月別アーカイブ / 2019年03月

最近どこ行っても中国人だらけっていうのは今に始まったことじゃないけど日本語を聞くことが大分減って違和感を感じます。
実家は埼玉の風致地区にあるので純日本人が殆どですが、都内とかどこ行ってもアウェイ。
観光や移住でハマってくれるのはありがたいけど、隣の県なのに外国にいるような気分。
めちゃくちゃホームシックになってるのだが、
これに慣れることはあるのだろうか。



今朝、熱くなる人とは一緒に作りたくないとか
ちょっとディスってました。
いや、まあ疲れることは疲れるけどね。
意外だったのが同期ちゃんと楽しくやってた事
ネイティブ同士で何話してるか分かんないけど部活のように楽しそうでした。
飲み口に触れないストローの差し方とか夕方のシンクの洗い方とか教えてくれたしそんなに嫌な人じゃないのかも。
ただね、ちょっと冷たいって時はある。
この方じゃなくて日本人の先輩もそうだけど。
「これで良いですか?」
「いちごが切ってないんですけど~」
とか言うと
「忙しくないなら、自分でやって。」
ってちょっと塩対応で、ウッてなるけど。
「あなたはもう自分で、できるよ。」
っていう信頼を込めているのかな。
仕事終わったら弟くんが抱きしめてくれたら、良いのに。
ていうか、本人の口から何かリアルタイムで、
呟いて~とか思ってしまって恋しいのです。
私はしつこい女は避けたいから優しく黙って見守るけど、近況が知りたくてうずうずしてる毎日です。

私の中で生理的に受け付けない女は、
うるさい女としつこい女です。
先輩の理想像とは、ほめて伸ばす、何でも挑戦させる、暖かく見守る。その逆には、なりたくないね。
調理に熱くなる人って新人ちゃんは、危なっかしいとか私が正しいとか思ってお節介なのも愛の鞭とか思ってんのかもしんないけど一緒に、いると精神的に疲れるのよ。
その後に弟くんが、自宅のキッチンに立ってるのを配信してて
「あ~こんなぐちゃぐちゃだとあの人に叱られちゃうよ~」
とか思ったけど、姉らしく黙って優しく見守ってやりましたよ。
周りのお姉さん達はなにやってんの!?みたいなキツいコメントをされてたけど私は、時々何々すると良いよぉ~みたいな優しいコメを。
いやだって熱血系みたいになりたくないもん。
「男子ご飯だからね、愛嬌たっぷり☆ひひっ^^」
てアイドルみたいに乗り切ってた弟を見て、
この子も彼女に鞭打ちされて鍛えてくれば、良いのにとか姉は、ちらっと思いました。
はぁ、マジで弟が恋しいよ。また生配信しないかな。
一ヶ月経ったから作り方とか覚えますよ、うん。
ただあの人の前で作りたくないから今日は、
ラストまでレジしようかな。なんてね。うそよ。
ここまで作れるわ、ギャフンって言わせたる。
帰宅後抱きしめてね、弟くんよ。

↑このページのトップへ