初めて歓楽街に脚踏み入れました。
普段は風致地区の近くに住む純粋な女の子が怖い物見たさで入り口だけひょっこりはんしてきました。
結構静かで逆に焦りました。仕事帰りのサラリーマンがちらほらいるくらいでした。
だよね、合法的なとこじゃないから、やたらと賑やかに出来ないよね(^_^;)
ちょっと進むとお風呂屋さんの並びにアレがお出迎え!
アレとは、そうお人形です。私を泣かせたやつ。
髪を振り乱したはりつけ陶器人形が、不気味に笑って手招きするように手を上げていました。
キャー!っと叫びたい所でしたが心を鬼にして
急ぎ足で帰ってきました。
昼見るとこの子もそんな怖くはないのだろうけど夜の怪しい光が恐怖を引き立ててました。
こうやって書くと営業妨害になるかもしれんけど、こんな所に本当にお客さん来るのかな?
_20190128_194631.JPG