今日は色々行動するのに良い日というので、
色々しました。

ヒトカラやって、落ち込んで(笑)

菊谷宏樹さんの新番組見つけて
浮上して、
もう、おー騒ぎさ(笑)

狂喜乱舞ですよ(笑)



読んでね(笑)↓


ノリちゃん、いい声。

しかぁし、
やっぱり時間足らないよね。
CMや、交通情報あるし。

1曲流れなかったな。
『伝えなくちゃ』を2曲目に歌いました。

もう、ばれちゃってるから(笑)、私は軽めに。
ノリちゃん、伝えなくちゃのフレーズ出だし間違えて、伝えなくちゃ~~~って、2回歌っちゃった。でも、初めて聞いた方、あれ?っと思ったかもしれないけど、バレてないと思うな(笑)
あと細かいとこは、任した(笑)

小林克也さんとのやり取りもかなり端折られてました。

小学校ではコーラスをしていたのに、歌いたいのに伴奏させられていた、のエピソードに、
「それで、伴奏しながらいつか歌手になってやる、みたいに思ったの?」みたいな事を克也さんに言われ、
「ちょこっと、そう思いました。」なんて言ってました。でも、客感的に聴けて勉強になったとも話していました。

プレスリーの話、ノリちゃんがオペラちっくな歌声も好きみたいなこと話したら、克也さん、僕はその頃は余り好きじゃない、なんて言ったり(笑)

オーディションでビートルズの歌を歌ったあと、藤澤ノリマサのビートルズの世界は分かった、でも、ビートルズはそんなふうに歌ってない、と言われて、あまりにもダイレクトな感想だったので、その後は、大好きなだけに歌うのに抵抗があった。みたいなことも言っていました。

なんか、わかる。そう言った人の気持ちも、ノリちゃんの想いも。

ビートルズって、一つのジャンルだから。
私もよく聞いていた頃は、ビートルズは、ビートルズが歌うから、ビートルズなんだ!って思ってた(笑)

ビートルズはシンプル、ポールの曲が好きみたいな事も言ってたな。

ちゃんと、コンサートの告知してたのよ。ホームページを見てくださいみたいに。

なんか、微妙に噛み合ってない克也さんとのトークも面白かったな。

ノリちゃんとクリスさんとのデュエット
ノリちゃん、キーの申告間違えるなんて(笑)
3度違う。(笑)
えーっ!うそぉ!って、叫びそうになった(笑)
なんか、とぼけてて可愛い(笑)

キー変更に即座に対応するって、プロって素晴らしい。
遠い昔(笑)、歌をちょこっとやってた時に、プロの譜面読めるっていうのは、初見がきくってこと、キーに対してもそう、ってサックス吹きの私たちのアレンジ譜を書いてくれていたミュージシャンが言っていたなぁ。

Let it be 本当に良かった。
一緒に口ずさんじゃいました。
楽しそうだった。
会場では、二人の歌声を聴いて涙した人もいたようです。
それほど感動的でした。

最後の小林克也さんのhappybirthday放送されて良かった。
ここでも二人の歌声素敵でしたね。

ここで、クリスハートさんの歌声の事書いておこう。
とにかく日本語が綺麗。
のど自慢の世界大会で初めて聴いて上手いなぁと思っていました。
何というか、感動しました歌声に。
クリスさんの優しさが伝わってくる。
人の心にしみてくる歌声なんだなあ。
ジョンレノンのイマジン、オリジナル2曲、『糸』『home』の計5曲。
クリスさんは、動かずに歌っていたので、よく目が合いました(笑)

小林克也さんの石井食品のクレジットは別取りで最後に取りました(笑)
そうそう、ライブ聴いたお客さんの感想、先に取ったんだった(笑)

繋ぐんですねー。上手く繋がるもんですね。(笑)

最後には克也さんの奥様も登場されました。

この日、手紙を渡したくて、プチプレゼントと一緒に持参したんですが、スタッフの方が良い方で、私が責任もって御本人にお渡ししますって預かってくださいました。

ノリちゃんが、自分の声のことは、唯一無二とかオンリーワンとか言われるって言っていたのを帰ってから思い出して、

もしかしたら、手紙読んでくれたのかなぁ、と思いました。遅っ(笑)
手紙に書いたの、唯一無二の歌声って。
皆さんももちろん言ってる言葉だけど。
さっき見た言葉だから出てきたのかなぁ、って、能天気に思ったのでお許しを。(笑)

それから、ビートルズはもちろん好きで聴いていたけれど、ポールの歌声が好きで、真似したりしました、とも書いたんだ。


『ビートルズから始まる。specialparty』のノリちゃんは、とても、いい声で、素敵な表情の、笑顔の可愛いノリちゃんでした。

IMG_j4ktbk.jpg
20170315_183318.jpg

藤澤ノリマサさんのプレミアムタイム。

8年・・・。
最後の放送。
皆さんのメッセージ。
ノリちゃんのことが大好きで、愛でいっぱい。

色んな事を思い出しながら、
あんなに愛のこもったメッセージ読んだら、
泣いちゃうよね。ノリちゃん。

幸せだノリちゃん。
こんなにも皆に愛されてるんだからね。

ノリちゃんは、真ん中はきっと変わらないだろう。
だから、どんどん変わっていけるよ。

声もね。
その、柔らかな優しい語り口は変わらずに、
深い声になっていくんだろう。

もちろん、歌声も。想いも。

皆も変わらず愛いっぱいに応援していくんだろう。

最後に流れた曲。
この曲を聴いて、ノリちゃんの歌声を生で聴いてみたいと思った。
そう、波長の合った曲。何かを感じた曲。

大きく踏み出して行くんだろう。

きっと、大丈夫。
あの、歌声と笑顔だから。

↑このページのトップへ