次女15歳の誕生日

生まれてからの記憶を辿ります

1歳過ぎに突然の発熱、普段の発熱時より泣き方が尋常じゃなくかかりつけ医から紹介状を受けて大学病院へ
診断結果は『川崎病の疑い』があるとのこと

特徴となる全身の発疹やイチゴ状舌
発症後数日で出現する指先の皮が
たくさん剥けたこと

幸い特別大きな治療は必要なかったけれど定期的に心電図やエコーなど
小児循環器で2年ほどお世話になりました(親身に診て下さった濱田先生ありがとうございます)

その頃3つ離れた長女は小児喘息が
大変で、月に何度病院へ通ったことか
けれど子どもたちの苦しんでる姿は
見守っていてもつらくて何か良い方法は無いかなと、体力作りに水泳をさせた

姉妹それぞれ小学校にあがるころには
体力もついてきてバスケをはじめて
現在も継続中

ほんと、
何が起こるかなんて分からない
都度色々な感情にさせられるし
修行か⁈ってこともあるけれど
こうしてまたひとつ娘の誕生日を
お祝いすることができたこと、
それだけで十分です。

Happy Birthday🎂
おめでとうね
いつもたくさんの笑顔をありがとう