始まりました。#都議選

多くのみなさんが関心を持っている都議選。

正直、
誰に入れたらいいか分からない
信用できない
どこに入れても変わらない
入れなくても変わらない

そんな想いを抱えられている方も沢山いると思います。

私は、子育てや教育を通じ様々な疑問を抱き変えていくには政治の力が必要であると実感して政治を志しました。
活動をはじめてまもなく2年が経ちますが、
微力ではあるけれど活動を通じて見て感じることは、
イメージしていた世界とは
ひと味も二味も違くて、
反り立つ壁のような大きな障害よりももっと繊細でなんて言うか、
ひとりひとりの人間らしさが鮮明に感じられました。

子育てしながら働くことの大変さ

10人に4人が非正規雇用、
いきいきと働く準備が整えられないご夫婦

子どもを授かりたくても環境によりなかなか授かりにくい方

医療、福祉、介護、教育と将来に不安を抱いている方

障がいのある方々へのケア

ジェンダー平等、LGBT、環境、
気候変動…

女性だから…
母親だから…
◯◯だから…

そのような言葉で当事者である私たちは我慢と決断をこれまで迫られてきました。

声を出せない方もいます。
出しづらい方もいます。

けれど、
言わないとなかったことにされてしまう。

誰もが年老いていきます。
今歩いている道も近い将来
少しの段差でもつまづいてしまうかもしれない。
それはいつ訪れるかもわかりません。

だからこそ、
つながって支え合う社会をひとりひとりが目指していくことが今求められています。

まずはここ、東京から。

多様性を認め合い、
ヘイトスピーチをなくし、
互いに支え合う社会を作っていけたら、これまでより大きな希望が、未来が訪れると私は信じています。

今年は何かと選挙イヤー(年🗳
ではあるけれど、
ポジティブに考えれば冷静に
候補者ひとりひとりを見つめることが出来る年です。

『…らしいよ』
『…なんだって』と人から聴いた
話だけじゃなく自身で
候補者を調べてみていただきたいです。

ひとりひとり、生活環境は違います。価値観も違います。
違っていて全然大丈夫。

今日から始まった
東京都議会議員選挙、
都内の方も、そうでない方も、
まずは東京都から、地域の橋渡しができる候補者を応援しましょう!

#都議選2021 #都議選
#応援 #がんばれ #がんばる
#つながる #変わる #子育て
#教育 #環境 #支え合い
#市井紗耶香