こんばんは🌟
西原さつきです!

「歌い手」になりたいという話を学生さん達から最近よく聞きます。
歌手ではなく"歌い手"

歌手というのはCDなどメジャーで流通している方というイメージ。それに対して「歌い手」というのはネット配信や動画投稿サイトなどを中心に活動されている方を指すようです。
最近は、誰もが知っているヒットした曲や、紅白歌合戦に出場した方が、実は歌い手出身というアーティストさんも増えてきていますね。


発信の場所が増えたことと、機材の値段が昔に比べて下がったことで、色んな人が歌を始めやすい環境になったのかなと思います。「歌ってみた」という動画を投稿する人も増えましたよね。
誰でも気軽に歌が始められる時代。良い時代だ。
そんな私も歌い手に挑戦してみたいと思い、音大に通っていた友達と一緒に楽曲制作を始めました。

歌って難しい……。
全く経験が無かったので、実は収録の1年ほど前からコツコツと練習していたのですが、本番になると練習とは空気感が変わります。
話したり、セリフを言ったりするのとは、また全然違った感覚。
メロディ、音程、テンポ、ブレス、歌詞の意味、感情……一度に気にすることが多すぎる。。。
苦労しながらも、何とかこの日は一曲録り終えました。
また出来上がったらアップするので、良かったら聴いてみてください

それでは、またね☺️
西原さつき



(良かったらマーク押してもらえたら嬉しいです)

LINEでお友だちになってくれるとブログ更新のお知らせなどが届きます。
お友だちになってください!
↓↓
https://lin.ee/v3QNKuR