テレビの衰弱と動画メディア

今回はYouTube 次回がYouTube以外の動画メディア

スマホの普及で移動時間までテレビからYouTubeに切り替わった2012年9月
57sZPWd4uV.jpg



利用時間でデジタルがTVを追い抜く日、アメリカ2013年、ドイツ17年、日本18年
QYGosAYBpu.jpg

YouTubeとは、 Youは「あなた」、Tubeは「テレビ(ブラウン管)」という意味
2005年02月14日 設立
2006年上旬 ブログなどに張り付け簡単に見られるAPI公開 
2006年10月09日 Googleが約16億ドルで買収
2007年06月19日 日本語化 
2010年 ずっと赤字だった経営が黒字化する
2010年07月30日 投稿できる動画の長さが10分から15分に延長された 
2010年11月05日 尖閣諸島沖での中国船衝突映像計44分が、6本に分けてアップ 
2010年12月11日 YouTubeのコミュニティガイドラインや著作権についてのルールを順守 するユーザーの一部で投稿できる動画の長さ15分のリミッターが解除 
2011年4月 動画に収益化プログラムが一般公開され、YouTuberが現れる。 
2012年12月 YouTube史上初の再生回数10億回を韓国の人気アーティストPSYのPV 「Gangnam Style(江南スタイル)」が達成したと発表した。 
2013年03月20日 月間ユニークーユーザー数が10億人を超えたと発表した。 
2014年7月 YouTubeが常時SSL化(常時https)された。 
2017年4月7日 視聴回数1万未満のチャンネルは広告が非表示となり、1万回以上の チャンネルは審査を行い問題が無い場合のみ収益化が有効となる。 
2017年6月23日 月間ユニークーユーザー数が15億人を超えたと発表した。
2018年6月21日 月間ユニークーユーザー数が19億人を超えたと発表した。

本講義講師の横田秀珠氏のYouTubeチャンネル
2010年6月14日にYouTubeを開始し、
2014年3月2日にアカウント停止 1300本が消滅 
YouTubeチャンネルが再生回数39万回
チャンネル登録者数1500人超でアカウント停止

Googleマイビジネスに連携すると、アカウント名を会社名にしなければならず、そのため本人確認が必要
だが、本人確認のための書類が届かず、本人確認が出来ずにアカウント停止

2014年4月21日にYouTubeを再開し、
2019年11月18日付 6130本目
YouTubeチャンネルが再生回数140万回 
チャンネル登録者数2270人まで成長しました!
アカウントはこちら↓

クリック課金の広告料がGoogleから投稿者へ支払う制度を導入し黒字化へ
fvJidALMRR.jpg


日本で最もチャンネル登録者数が多いYouTuberは「はじめしゃちょー」

YouTubeでチャンネル登録してもらいファンが増えるジャンル
xu_6t56to3.jpg

YouTubeでは人気だが、テレビでは放送されないコンテンツ「ゲーム実況」
テレビでも放送すれば人気が出るはず

自分が考える、テレビでは放送されないYouTube人気コンテンツ「弾いてみた・叩いてみた」

今日は暑いですね!を「文字だけ」「写真あり」「動画あり」で伝える
それらの方法によって伝えられることが異なる
Twitterはウケる Facebookはジワる Instagramはバエる

動画による発信が適した情報とそうでない情報の違い
・過程を伝えたいのか?
・時間を伝えたいのか?
・音を伝えたいのか?
・動きを伝えたいのか? 
・文字、画像、音声を拡張させて伝えたいのか?
・メディア(媒体)で伝えたいのか?
・疑似体験を伝えたいのか? 
・発信者の人柄を伝えたいのか?
・発信者のペースで伝えたいのか?
・よりリアルを伝えたいのか?(4K・8K、5Gの到来)

おまけ
「これだけはやってはいけない」素人がやりがちなNG撮影
・録画ボタンを押すシーンが映っている 
・逆光になっている、光の当て方が悪くて暗い 
・余計な音を拾ってしまって、聞こえにくい 
・カメラの動きが早くて目が追いつかない 
頻繁なズームイン・ズームアウト
・カメラのスイッチングが激しい
・手ブレしていて酔いやすい 
・カメラマンの意図が分からない 
・串刺しショット
・首切りショット

2012年10月よるYouTubeのダウンロードも違法に
違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が6月20日に成立した。10月1日に施行され、違法にアップロードされた音楽ファイルなどをダウンロードする行為に2年以下の懲役または200万円以下の罰金(親告罪)が科されることになる。

また改正法では、映画などのDVDをPCのHDDにコピーする「リッピング」も違法行 為として規制する。具体的にどのような行為が規制され、何が罰則の対象になるのか。
「Winny裁判」で開発者側の弁護人を勤めた壇俊光弁護士(北尻総合法律事務所)に聞いた。

――YouTubeやニコニコ動画で作者が「ダウンロードOK」としたものなら、ダウン ロードしても問題ないのですか。

壇弁護士 いいえ。作者が著作権処理をちゃんと行っているとは限らないので、「ダウ ンロードOK」と書いていた場合であっても、例えばこの作者の動画が他人の著作物を違法に使用しており、ダウンロードする人がそれが違法であることを認識していれば、 処罰の対象となります。

社長自らが自社の商品やサービスを語れる企業が意外に少ない
ln33NuJCVe.jpg

社長の顔が見える会社は投資したくなり株価も上がっている
QBRn92AZ7d.jpg

今まで平凡だった酒屋のゲイリーさんが動画を活用して大ブレイク
C10xNNrUFd.jpg
「ゲイリーの稼ぎ方」
本の購入はこちら↓
~Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男~ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方) | ゲイリー・ヴェイナチャック, 岩元貴久 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでゲイリー・ヴェイナチャック, 岩元貴久の~Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男~ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)。アマゾンならポイント還元本が多数。ゲイリー・ヴェイナチャック, 岩元貴久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また~Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男~ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
www.amazon.co.jp

就活生のYouTubeで「企業名」や「社長名」で検索に対策する
・上位の検索結果が、どんな表示になっているか把握する
・公式のYouTubeチャンネルが表示されているか?
・「企業名」や「社長名」の再生リストが表示されているか?
・会社のテレビCM・PVや社長インタビューなどあるのか?
・お客様の挙げているレビューや感想などあるのか?
・社内が分かる動画や社員が働いている様子の動画あるのか?
・ライブ配信や会社として動画に取り組んでいるのか?
・社風、会社概要、商品サービスが分かる動画あるのか?
・若い社員や上司のインタビュー動画はあるのか?
・就活生に向けたメッセージ動画が用意されているか?


再生維持率の高い動画の特徴と動画を編集する際のコツ
・最初に伝えたいことの件数などを言っておく 
・PREP法=Point(要点)Reason(理由)Example(例示)Point(まとめ) 
・最後にプレゼントあるなど楽しみを与える 
・リアルタイムに変化するシーンを撮影する 
・何が起こるか分からないドキドキ、ワクワク感を伝える 
・生中継した内容と分かるようにした録画ファイルにする 
・テロップなどの字幕で動画を文字として補完する 
・ワイプなどで動画を見てのリアクションなどを伝える 
・効果音(変化やタイミング、笑い声など)を入れる
・写真や音声、スロー、タイムラプスなどメリハリつける 

動画をSNSに投稿する際に法律などで気をつけること
l39bAaVpQh.jpg


誰でも簡単に匿名でスマホ投稿できるYouTuberは必要か? 
・エンターテイメント的な共感を得る動画が求められていた
・テレビ、PV、音楽の著作権違反が増えテレビや業界は敵視
・YouTubeが広告による収益化を始め再生回数を競い始める
・カンナム ・江南スタイルなど不正に再生回数を増やすケースが増える
・YouTube人気動画がテレビのエンタメ系番組で紹介が増える
・尖閣諸島ビデオ流出事件で本格化したジャーナリズム精神
・再生回数より視聴時間を重視、著作権の保護に力を入れる 
・本業で稼ぐYouTuberの登場まで現れ、憧れる一般人が続出
・スマホ普及で動画の視聴や投稿の低年齢化とモラルの低下
・稼ぐ為に過激化し法を犯した自己顕示欲の投稿が激増する


2015年1月17日TBSニュースキャスター「つまようじ事件」補足 
・一線を越えて犯罪に踏み入ってしまう通称「ユーチューバカ」
・「ユーチューバー」ならぬ「ユーチューバカ」は金銭目的でない 
・広告収入目的なら、振込口座を登録した時点で身元がバレる 
・注目でない、負の人生だった人が承認欲求や自己顕示を伝達 
・投稿が再生回数やコメント数、評価などで明確に数値化する 
・数字を増やす為に投稿がエスカレートし一線を越えてしまう 
・マスコミの報道は思うツボであり、過激な投稿を加速させた 
・アカウント凍結せずに、捜査で足取りを掴む為に泳がされた 
・指定した動画にYouTube広告を出せず基本はテレビCMと同じ
・著作権を主張するなら事務所として徹底的に違反動画を削除

akTQ5zP9qx.jpg
やなせたかしが漫画家・絵本作家として売れっ子になったのは大変遅く、『アンパンマン』が人気作品となった時すでに50歳を過ぎていた。
やなせたかしが伝えたかったこと「自己犠牲の美しさ」
このひとつのテーマを伝えるためにしていた

テーマは言わない