人というものは

幼い頃から自然と思い込みを身につけてしまう。


女の人はスカート、男の人はズボン


という感じで絵を描かせると大体、そう書いてしまう。


だって、私はスカートをここ一年ほぼはいていないし

はいたとしても3ヶ月に一度、しかもロングなのに

「ママをねんどでつくった」

とスカートをはいた女性を作ったんだから。


実に興味深い、

だって一番身近な存在なのに、目の前の私を見ていない。


これはあくまでも彼女が「ママ」という型から

作り出したものなのだろうけど

それでも私の特徴も捉えていない面白さ。


けれど人の心理ってその通り。


近くなればなるほど相手を知った気になり

知り合ってから見直したりしないし

遠くから見ている方が相手に興味を持つし

尊敬も生まれるのに、

気がしれてしまうと小さな成長に気付きづらい。


この人はこんな人、という当初のままの思い込みも多い。


好きなのに。


だから意識的に気にかけていかなきゃ、な。