_var_mobile_Media_DCIM_151APPLE_IMG_1522.HEIC

「なんでまえとうえのなまえがかわったの?」

と突如聞いて来た5歳児。


まさかのここで夫婦同姓と別姓の話をすることになるとは。


今の日本はね、結婚すると同じ姓を名乗らなきゃあかんのよ、と説明した。


「だれがきめたの?」

そりゃそう聞くわよね、


「昔の偉いおじさんたちが決めちゃったんだよ」


結婚する際、私たちはこのことについて話し合った。


保育園児の娘の苗字が変わることがあまり良くないと思うこと


何故なら、彼女はフルネームで覚えられていて

お友達も混乱するし、彼女も混乱するのではと話し合った。


正直、苗字を変えるのが面倒だった。


住民票、免許証、パスポート、通帳、などなど、私の全ての書類、娘の書類

すべて細かくお金を払い、判子を作って通って変更。


保育園に持っていくもの全て、名前に線を引いて上書きなんて。


夫くんは頷いたのだけど

結局、ギリギリでご本人反旗を翻す。


きっと男のプライドってやつで、まあ歳下だし、私の家に入って来たこともあり

周囲からヒモのように見られたくなかったんだと勝手に推測する。


だって三人兄弟の真ん中なのだから、先祖から引き継がれた姓が消えることはないぞ。


うちはどうでもいいけど、女系だから今の法律だと消えたけど

姓に執着はない。


ただ、ただ、面倒で、子供の心のケアが心配だった。


懸念された保育園での姓問題は、「なんで?」という質問が年長さんからもあり

「ママがけっこんしたから」と言うように教え

私自身も子供たちに聞かれたら素直にそう言い続けた。


あ、エピソードをひとつ言うと

韓国に行く空港でパスポートの名前変更を忘れていたことに気付き、

予約名と違うからと問題発生、すんごい待たさられ手続きをして

なんとか入れた思い出も出来た。


娘には、

あなたが好きだから今のパパは、パパになることを選んだということ。


だけど姓はパパがどうしても前の名前が良いと言うから

仕方なく変わってあげたと伝えた。


娘に相談しなくてごめんね、と付け加え。


まあ、当時、3歳なりたてなんであまり分からないだろうと思ったし。


ならば別に再婚しなきゃいい、離婚したのが悪いんだ

と言うなら子供のパパが欲しいという望みも否定するのかなぁ。


俺は再婚したから養育費を払わない、と言ってメールをブロックした前のパパを

パパとは呼ばせたくないという私の心の闇だって

フツフツと煮え繰り返る。


血の繋がりなんて関係ない、と言えども

血が繋がった親でも親を放棄する人がいる。


結構な収入や貯金ありの相方じゃない限り

女だって外で働かないと子供は育てられない。


シングルを経験した時はお金と

自分と子供のスケジューリングでもう必死だった。


結婚するなら、子供の為に二人で働いて育てあげよう、と話したあの夜。


昨夜、また思った。


同じ姓を名乗りたい人はそれでいい。


だけど夫婦別姓を選択する権利もちょうだいな。


あんな面倒な作業と小銭チャリンチャリン、結婚する女が払うなんて

なんだか変な法律だわ、と思ってしまう私みたいな人のために。

KOS2dRAdoj.heic