_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0737.JPG

まずは

1/23に開催した

映画ライター座談会「映キャン!」

オンラインイベントご視聴に感謝でありますっ。

石飛徳樹さんの編集後記も

映キャン!Facebookにアップしたので
読んで頂けると。


こちらでーす。

https://www.facebook.com/106167004550275/posts/208451780988463/?d=n


800円の参加費にはプレゼント抽選会とミニシアター募金が含まれます。

_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0712.JPG

『花束みたいな恋をした』


有賀Pと土井Pにもお忙しい中、参加頂いて

質問コーナー作ったり

貴重なお話ありがとうございました!


『チャンシルさんには福が多いね』

レスリー・チャン話でわいた夜。


この2本を共通のお題として

それ以外のそれぞれの1月オススメ

邦画、洋画を発表しましたが

来月は、、、

qRulo8O3Nw.jpg

今泉力哉監督の『あの頃。』


fVLFV93Xvz.jpg

ユニセックスモデル

アレクサンドル・ヴェテール主演

偏見を蹴散らし、夢を叶えようと奮闘する

人生応援歌

『ミス・フランスになりたい!』


それ以外の個人の2月公開のオススメも発表し合いまーす。


これは

オンラインで観て思いっきり泣いた映画。


ジェンダー問題やら、女らしく、男らしくとか

そこら辺を全部取り込みながら

自分らしくなるってなんだ?ってことを

伝えてくる傑作でした!


個人的には、女らしくとか考える時代を乗り越え

好きなファッション、好きなスタイルを楽しむ人生に突入したけれど

子供の未来を考えると、そんなものを振りかざす人々は切って捨てたいと思う!


性別で固まって得意分野を決める社会も嫌いだし

その人が幸せならば良いことで、人に対してこうあるべき、

と決めつけることがおかしな思想だよな、と思ってしまう。


人の幸せを願える社会。


それが憧れ。