こないだのこと。


大学でカウンセラーをしている友人と

久々に話していたのです。


彼女は

ずっとカウンセラーを続けていて

やがてコーチング

キャリアカウンセラーになっていったのだけど

今の大学生たちの状況を聞いていました。


彼女と出会ったのは

ガッツリと心理カウンセリングの学校に

通っていた頃で

すでにカウンセラーとして活躍していて

講師であり

いわば私の先生という立場でもありました。


あの頃の話では

日本のカウンセリングは

欧米より20年遅れている、とのことでありました。


彼女はずっと、人が生きやすい世界を願い

心を前向きにするお手伝いをしています。


人の心って単純ではない。


育った家庭環境、周囲からの影響

色んな人間関係が絡まり合い

性格は形成されていく。


だから人の言葉ひとつで

感情がこんがらがってしまうんですよね。


それをほぐすお手伝いをするのが

心理カウンセラー。


悩みには色々あって

虐めだったり

自分自身の心についてだったり。


最近、子供向けカウンセラーというものが

活躍の場を広げ始めました。


そんなにも心のケアが

必要な社会になっているんですよね。


身近な相談相手が居ないならば

カウンセラーに頼っていいんです。


子供向けの電話相談もあります。


ひとりで思い悩んではいけない。


抱え込んではいけない。


カウンセリングを学んだ背景には

友を失ったという無念があって

上手く心と付き合えない友達や

虐められて苦しんでいた友達が居たからです。


心が元気であることは

生きる上でとても大事。


そう、人の心はとても繊細だから

簡単に癒せるものではない。


それと同時に、人の心はとても繊細だから

誰かの心ない言葉が

何かの引き金になりかねない。


誹謗中傷は、有名税だから仕方ない。


そんなものありません。


皆、同じ人間なのだから。


有名じゃなくても

今やSNSで名前を伏せて誰でも発言出来る

時代だから

誰かをたやすく傷付けられる世の中。


他者を攻撃してイイと思うほど

ストレスが溜まっている人が多いのか?


そんなにも心が荒んでしまっているとしたら

それって何が原因なのだろう?


自分に自信がないから

誰かのことが気になって仕方がないのだけど

見ず知らずの相手なら

自分のことがバレないなら

言葉で誰かを傷付けても問題ないと思ったら

大間違い。


閻魔様に舌を抜かれちゃうぞ。


来世で今度はひどい虐めに合ってしまうぞ。


良い行いをして

徳を積まないと

来世で良い思いは出来ない。


ドロロン閻魔くんは

そう申しております。


無宗教ですが、それだけは分かりますわ。