_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5091.HEIC
猛暑が続く中

今日に限りやや曇り空。


ここは青山学院大学青山キャンパス


父の母校にこんな形で初めて足を踏み入れまして。


司会でこの映画に関わっているからでもなんでもなく

面白くてオススメの映画

「センセイ君主」公開直前イベントMCでして。


朝の7時からフラッシュモブの練習で

キャストの佐藤大樹くんと

青学ダンスサークルの皆は

リバーサルをし、それまでに

大学生の皆は2回練習して

この日を待ちわびておりました。


竹内涼真くんへのサプライズだし

しかも青学青山キャンパス初の映画イベント。


だから成功させたいし

サイコーの思い出にしたいという

気持ちがひしひし伝わってくるの!


で、イベントは大盛況の中、見事に成功し

このイベントの発案者で

東宝宣伝チームが作り上げた

高校生宣伝チームを取り仕切る

青学の女子大生さんは

すごくすごく嬉しそうに泣いていた!

だって普通に考えたら

このイベント、実現するのはなかなか難しい。


試験中の大学の中で、野外イベントで

しかもフラッシュモブ

人気俳優が来るから混乱するかも?


マスコミも沢山入ってくる。


青山キャンパス初の試みが実現化したのは

女子大生宣伝マンである彼女の尽力あって。


それで、学生皆が喜んで

俳優からもサイコーの思い出と言われ

こんなサイコーなことは人生にそうないもん!


頑張ったから踏ん張ったからの結果だった。


彼氏もいない

仕事でも評価されない

自分なんて価値ない


そう思っている人がいたら

完全に間違っている、ってこんな時思う。


人って誰かを喜ばす為に生まれて来て

自分の存在により、誰かが笑顔になったら

自分も幸せになるというのが

人間なんじゃなかろうか。


私の仕事もその最たるもので

マイクを持って、真ん中にいる

俳優さんや監督にスポットを当て紹介し

観客の皆がリラックスして楽しめるように

心を緩めてあげるお手伝いをする。


皆が幸せになったらハッピー。


そしてオススメとして紹介した映画を

皆が見てくれたら

それでハッピー。


子供がいるいないに関係なく

友達多い少ない関係なく

家族でも友達でも恋人でも

ひとりでも好きな人が

横で笑ってくれたらハッピー。


ぜーんぶ、自分の力だもん、と思う

能天気さでイイ!


自分の価値って

人ありきだよ。そんなもんだよ。


だから、自分は大切な存在だよ、と

イベントを成功させた皆を見て思ったのだった。


皆、サイコーだよ!!!