_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6329.JPG
悔しいったら

ありゃしないっ。


朝起きたら

声が、声が、ガサガサでシャワシャワじゃないか!


嫌な予感がして

前日、耳鼻咽喉科に行ってきたのに

悪化ってどーゆうことだ?


でも

大丈夫、取り敢えず声は出る。


と「怪盗グルーのミニオン大脱走」

公開記念舞台挨拶へいざ登壇。


はぁ

申し訳ない

ほんとに

ごめんなさい


声が

完全に悪党集団のひとり、ってくらい

ドスが効いてて、ガサガサ。


「わたしのハスキーボイスが

まさかのハリウッドアニメーションに

大抜擢なんて!」

と記者会見で言っていた

いとうあさこさんをも超越した

もんたよしのりさんようこそ的な声。


打ち上げの司会もいいですよ

と言っていた自分を呪った。


急いで

ネット検索して

土曜診療をしている

名医と評判の別の病院へGO!


5倍分の量の薬を渡され

日曜お昼も映画イベント司会だし

だけど

こんな声じゃ

ビビられてしまう、と

電話でカクカクシカジカ伝えてみたら

それでもいいですよ、と優しい返しがー!


泣けてきた。


そしてのどぬ〜るマスクして爆睡した。


目覚めたら

喉の調子は昨日より全然違う。


恐るべし

薬たち。


声出てきた。


私の仕事は

"喋り"ありきなわけで。


声の美しさなんてきっと関係なく

"回し"やら"映画の知識"やらと

"盛り上げ"だと思うんだけど

"盛り上げ"は

声のトーンや張りで形成されるから

落ち込んだ、落ち込みましたよ。


さぁ

今日も大好きな映画

「フェリシーと夢のトウシューズ」

プレミア。

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6339.JPG
これ、いつか娘に見せたい!


踊ることが大好きで

お転婆で好きなことに真っ直ぐなフェリシー。


孤児院を抜け出し

憧れのパリのバレエ学校へ

なんとか忍び込んでからの

努力努力のシンデレラストーリー。


その頑張りに

どこかなんか共感しちゃって

泣けてくるのよね。


人と比較なんてせずに

自分なりに頑張ってることって

自分がちゃんと分かってて。


思い通りにいかないことも多くて

人との付き合いでも

なんでイジワルなこと言われるんだろ?

とか思っても

逃げずに自分は自分らしく関わるしかない

とかね。


みんなに共通する

やりたいことや、人との付き合いとか、恋とか

綴られているから

観て欲しいんだよな。