月別アーカイブ / 2022年01月




24歳で映画を語る夢を映画番組を作り持つというかたちで叶え

気付けばもう人生半世紀を過ぎ。


今年も映画を語る、書く、かたちでワクワクと発見を伝えていきます!


さて、

ひかりTV「エモなび」で

懐かしの邦画から最近の邦画までジャンルに分けて

好きな作品を自由に選ばせて頂き語りました。


ひかりTVで是非、見て下さい!


楽しかった!


そしてひかりTVでは邦画も年代とらわれず豊富に揃えているんです。



【痛いくらいの恋の邦画 3 選】
"言うなれば切ない恋愛映画"

⇒OA予定日:2022年1月11日(火)19:15-19:30



【パンチ力あり!胸に突き刺さる邦画3選】
"特撮もの、社会問題もの"

⇒OA予定日:2022年1月18日(火)19:15-19:30



【とにかくキュンとなる邦画 3 選】
"どうやら音楽映画が好きなもんで"

⇒OA予定日:2022年1月25日(火)19:15-19:30



【絶叫と共にドキドキが止まらない邦画 3 選】
"ホラーやエグイ映画が好きなもんで"

⇒OA予定日:2022年2月1日(火)19:15-19:30



それと

映画以外の子どもの教育や心理についてのお仕事での記事

本日、またUPされました。


子どもの性教育や日本の性教育問題について伺っています。


これは長く読まれたい記事です。


性犯罪を防ぐ為にも。


是非、知ってもらいたいと思いました。



今日、友人と話していて

面白いことに気付きました。


今年の抱負を一文字で例えるなら?

という話しから

その一文字に「人柄」が出るなぁ、ってね。


私はその時は聞くだけで言わなかったけれど

多分、「楽」という言葉かなぁ。


今はですね

人生残り半分以上になると

嫌われるのも怖くないし

なんなら無礼なことをされたら

「無礼だぞぅ!」と軽やかに言えてしまうし

自分を軽んじる人とは付き合わないが一番とまで気付いてしまう。


となると人生のやり残しをやるだけで

助けられなかった友への無念がどこかにずっとあって

きっと自分の為に

誰かの心が少しでも「楽」になるようなお仕事も増やしていこうと思っている。


そして、そもそも好きなことである

映画を面白く語ること、興味深く書くことで

誰かの心が「楽しくなる」

キッカケ作りが映画から出来たらと思ってる。


なんだかんだ自分の為なんです。


小難しく語る書くより、

きっと映画にそこまで深く心酔していない人たちへの

道筋みたいな「楽しい」居場所紹介もいいんじゃないか、と。


この記事とか↓

思うんだけど

誰かが用意した土俵ばかり乗りたがるのも

ちと怠惰で

面倒だけど土俵を作ることが出来る人はすごいじゃない?


名古屋の映画パーソナリティ松岡ひとみさんは

自分の土俵だけじゃなく

映画を色んな人が語らう土俵を作り、映画を応援してるんだもの。


そんな彼女が作り上げたサイトで

私は「楽しく」映画を自由な言葉で書いている。


そして誰かの心がほんの少しでも「楽」になるお手伝いが出来たらと

ぴあハピママのサイトで企画した連載も書けている。


これですね↓

人生のやり残しの本格スタートかな、今年は。



2022年は快晴で

年初めは『劇場版呪術廻戦0』でありました。


予備知識ゼロでも面白いわ、切なくなるわ

お陰でNetflixで現在TVシリーズを一気見中。



そんな私は皆様と同じく

初詣に行き、見事、5年連続「大吉」。


今年はもっともーっと喋りに磨きをかけて

映画解説力と知識を増やそうと思います。


得意の心理テストも

ぴあアプリで連載中「映画パーソナリティ伊藤さとりの今のアナタが丸わかり」

でお正月らしくご利益心理テストを作りました。


最後までスクロールすると『ゴーストバスターズ/アフターライフ』な

初夢分析コラムが読めますよん。


ほんとうはあーだこーだと分析したいものの

まだ見ぬ映画ファンの皆様の為

多くを語らず

マイデジ 動画番組「映画が好きすぎて」での

新作映画紹介も

旧作について語りながら新作を紐解いているものばかり。


もうすぐ配信なのでチャンネル登録もよろしくお願いしまーす。


今月はDVDを持つくらい好きな映画の最新作やリメイクも。

『ウエスト・サイド・ストーリー』は熱く語ってしまいそうで、、、。


↑このページのトップへ