伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071915160000.jpg


ずっと更新してなかったから心配してくれたりで

忘れられずにいるんだわーと、ありがとう。


この間、映画司会の仕事が無くて静かに過ごしてて。


昨日は思いつきで日帰り長野で戸隠神社に初訪問。


パワースポットで話題になってるそうで人がいっぱいでしたが

美しい杉並木が続く山の神社で空気が澄んでて好きデシタ。


携帯忘れて、人に助けられ、身近な繋がりを実感した。



今日は、AV女優で人気をはくし、私小説が映画になった

みひろさんの体験原作の新作映画


『nude』


を試写で鑑賞しに六本木に行ってきたわけ。


男性の方が多い中、観て(笑)


私は、涙が込み上げてきた。


映画の作りや撮り方とか演技とか、そーゆうことより

ひろみという芸能界に憧れて新潟から出てきた少女が

たくさんの人生での決断から決別を体験する中で

芸能人になる自分を信じてみひろになっていく姿に勇気を貰った。


親友との関係、恋人との関係、自分との折り合い。


有名になって、テレビに出たいけど簡単な世界じゃないから

まずはグラビアで自分を知ってもらう。


次はVシネマであくまで演技でHをして知られる。


これは演技だし、本番じゃないから裏切り好意じゃない。


彼女の夢は芸能界で活躍する自分。



だから演技でも本番をするAVだけはやらないと決めていた。


その彼女がなぜ、AV女優になったのか?


見たら心かきむしられる感覚を覚えるんじゃないかな?



夢を叶えるのは決して簡単じゃなくて

キレイごとじゃすまないこともある。


恋人、家族、親友に理解されなくても仕方ないと思う

決断を迎えることにもぶつかる。


次のステップに上がる時期には現実の厳しさと向き合うことに。


その時、本当はこの先どうなりたいのかを自分に問う時期で。


そこには決別があるかもしれないし

先の見えない未来への賭けがあるだろうし。



全部ひっくるめて今、観て良かったと思う作品デシタ。


こんな風に感じるなんて自分自身の人生について

次のステップを選ぶ時期が来たのかもしれない。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071918570000.jpg