伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

そうそう昨日、帰り道。


トロールビーズを販売している岡田美里さんのカフェが空いてたので

扉を開いてお店に踏み込んだ。


デンマークのビーズアクセサリー。


なんとなく、赤とクリアと天使だけじゃバランスが悪い気が

急にして、探しに探して見つけたターコイズが2トーンになった

こんなチャームを選んだわけです、そうしたらしっくり来た。



でね、一昨日、机の中を整理していて見つけた紙を思い出した!


今から一年前かな?


知人にオーラソーマをやって貰った時の内容を。


2色によって構成されてるボトルが沢山あるのだけど

その中から気になるボトルを選んで行き

アナタの心を知りましょうっていうのがオーラソーマ。



私の選んだソウルボトルは……


「キリスト」という名のクリアとレッドの組み合わせだった。


意味は、愛と情熱、行動力を持ちながらしっかり地に足をつけて

現実的に様々な可能性を表現する力のあるソウル。



で、未来に必要となるボトルは……


「オープンセサミ」というターコイズとゴールドの組み合わせ!


今までの経験で培った感情や知恵を活かして自由な心で表現し

新しい扉を開く時。



うわぁ!


オーラソーマのボトルと同じ色が腕に全部揃ってる!


無意識って怖いもんです。



でもね、昨日、読んだ浅野忠信さん主演

『これでいいのだ!! 映画 赤塚不二夫』


この映画の原作がこれ。


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

いいこと書いてます。


「バカでいいのだ、バカになれ」


何かにバカになる人は面白いものを作れ、面白いくらい魅力的で

心を解放してる人は多くの人を魅了する存在であるってことです。


ありのままが一番。


人にどう見られようが関係無いし、アナタはアナタのままで魅力的。


人のマネなんてすることはなくて、無理して自分を誇張することも

過小評価することも、人と比較することもいらないんだよって。


肩書きも環境も関係無く、ありのままのアナタを愛してくれる人と

その人を信じてありのままの自分を表現することでいいじゃんって。



素敵なのは、何よりも、そんなありのままの赤塚さんが

バカでいられて人を魅了する作品を世に出せたのも

そのままの自分を愛してくれた編集者やスタッフ

お母さんと奥さんがそばに居たからなのでした。


一人じゃ、ヘナチョコなくらい弱い人だっていうところに

私はめちゃめちゃ共感してしまった愛と情熱で構築された

ソウルボトル(ハート)を持つオンナでした。