少し真面目なことを書きますね。



うん、この前のブログの続きだけど

この頃、人との関わりに大きな感情の変化もあって。



私自身が自分を「過小評価」していたことに気づき

随分と反省したんですよね。


自分を「過小評価」してしまったら人は自分をそう見てしまうのに。


それって、結果的には私と一緒に仕事をしている人や

私が看板を持っている媒体の人まで「過小評価」されてしまうのに。


そして私を好きな人の価値まで下げてしまうってことなのに。


だから自分の為にも人の為にもありのままの自分を好きになるよう

人にも自分にも誠実に向き合う努力なのかな……生きるって。



もしも、アナタをけなしたり、軽んじたりするような人がいるなら

その人が何故そんなことを言うのだろう? と落ち込んだりする

必要は無いんだと思えるようになった。


だって、それはアナタへの恐れだったり、甘えだったりで

けっしてまっすぐな「愛」ではないって。



人を素直に褒められる人間は美しい。


自分が褒められたことに素直に喜べる人間も美しい。



そうなれたら、ちゃーんと見てる人はいて、助けてくれるって

最近感じたことがいっぱいあったから。



だから人との絆は「お金」では買えないアナタ自身の誠実さの結果

なんだと気付いたのであった。


そんな絆で作り上げた「無償の新しい挑戦」

ちゃーんとしっかりカタチになっていくと信じてる。