月別アーカイブ / 2010年07月

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010070413570000.jpg


ステージに七夕の笹。


映画の登壇ゲスト、山本寛監督、川島海荷ちゃん、金田哲さん

児玉絹世ちゃんも浴衣姿でこの夏の願い事を書きました。


これ、新宿武蔵野館に飾られマス。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010070413520000.jpg


映画はね、初恋の冒険が可愛くてキュンとなる。


コメディだけどファンタジーでラブであり

ラストのダンスシーンがめちゃくちゃ可愛い!!


海荷ちゃんの笑顔に倒れるわぁ。


差し入れの銀だこさんのたい焼き。


抹茶記事にカスタードクリームとあんこが詰まってて

美味しかった(^O^)

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010070413470000.jpg

余談だけど、金田さんはやはり盛り上げのプロ。


話を楽しくして、人にふる、というキャッチボールの天才。


映画も金田さん演じる不破先輩がイイヤツでねー(T_T)


暑苦しいけど憎めないイイ人っているでしょ?(笑)

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010070315160001.jpg


忘れられない人。


面影を追い続けてしまう人。


いますか?


『シルビアのいる街で』


7月下旬東京を皮切りに公開されるスペイン=フランス映画。


ある男性が6年前に愛し合った女性を忘れられず

彼女の面影を追ってフランスの古都、ストラスブールを

歩き回る物語。


誰かを待つ女性、誰かと話してる女性、ウェイトレス。


様々な美しい女性を見つめている視線からのカメラワーク。


彼も充分な美しさなのに、誰も寄せ付けないくらい真っ直ぐ

女性たちを見つめて探してる。


画家志望の男性だから、女性たちをスケッチしてて

きっと6年前の彼女の本当の顔を思い出せなくなって

必死に探してるみたい。



忘れられずに囚われてしまって、過去に生きていて

そこからいつ目覚めるのか本人も分からないんだと思う。


目覚めるきっかけは、今を生きる忘れられない人と会えた時?


現実を目にした時?


忘れられない人などいない。


そう言い切れる人は、深くその恋人を知ろうとしなかったのかな?


映画を見たら、忘れられない人をまた思い出すのかも?


雨が降りそうな土曜日の午後だから?


明日のTBSラジオ「リッスン・ハート!」内の

新レギュラー「リッスン・シネマ!」で過去の映画音楽の

準備で、懐かしいサントラを聞いているせいだから?


少しセンチメンタルになりそうな雲行きです(苦笑)

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010070117320000.jpg


七夕が近い。


都会の真ん中に現れた願いごとの折り紙と笹。


あの頃、短冊に何を願ったんだっけ?


「七夕の消印で大切な人に手紙を書きませんか?送ります」


って浴衣の女の子が尋ねて来たけど、素敵な企画じゃない?


今の願いってなに?

↑このページのトップへ