月別アーカイブ / 2010年07月

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071915160000.jpg


ずっと更新してなかったから心配してくれたりで

忘れられずにいるんだわーと、ありがとう。


この間、映画司会の仕事が無くて静かに過ごしてて。


昨日は思いつきで日帰り長野で戸隠神社に初訪問。


パワースポットで話題になってるそうで人がいっぱいでしたが

美しい杉並木が続く山の神社で空気が澄んでて好きデシタ。


携帯忘れて、人に助けられ、身近な繋がりを実感した。



今日は、AV女優で人気をはくし、私小説が映画になった

みひろさんの体験原作の新作映画


『nude』


を試写で鑑賞しに六本木に行ってきたわけ。


男性の方が多い中、観て(笑)


私は、涙が込み上げてきた。


映画の作りや撮り方とか演技とか、そーゆうことより

ひろみという芸能界に憧れて新潟から出てきた少女が

たくさんの人生での決断から決別を体験する中で

芸能人になる自分を信じてみひろになっていく姿に勇気を貰った。


親友との関係、恋人との関係、自分との折り合い。


有名になって、テレビに出たいけど簡単な世界じゃないから

まずはグラビアで自分を知ってもらう。


次はVシネマであくまで演技でHをして知られる。


これは演技だし、本番じゃないから裏切り好意じゃない。


彼女の夢は芸能界で活躍する自分。



だから演技でも本番をするAVだけはやらないと決めていた。


その彼女がなぜ、AV女優になったのか?


見たら心かきむしられる感覚を覚えるんじゃないかな?



夢を叶えるのは決して簡単じゃなくて

キレイごとじゃすまないこともある。


恋人、家族、親友に理解されなくても仕方ないと思う

決断を迎えることにもぶつかる。


次のステップに上がる時期には現実の厳しさと向き合うことに。


その時、本当はこの先どうなりたいのかを自分に問う時期で。


そこには決別があるかもしれないし

先の見えない未来への賭けがあるだろうし。



全部ひっくるめて今、観て良かったと思う作品デシタ。


こんな風に感じるなんて自分自身の人生について

次のステップを選ぶ時期が来たのかもしれない。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071918570000.jpg

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071413360000.jpg


メンテナンスデイでございますっ!


ネイルは思い付きでワンピースに合うものをと言い。


それから渋谷PARCOのsaleでステージ衣装の黒い上着を二点。


そして遂に久々に前髪作って若返り作戦!


今から歯医者でクリーニングして頂き、メンテナンス終了(笑)


映画の無い1日と思いきや、待ちに待ったDVD購入!


ふふふ、、、。


大好きな映画『(500)日のサマー』だわよ。


サマーの前髪に影響されたのデシタ(^_^)v

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010071417130000.jpg

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

9/11公開になる『君が踊る、夏』


溝端淳平くん、木南晴夏さん、五十嵐隼士くん、

大森絢音ちゃん、宮崎美子さん、高島礼子さん、香月秀之監督


完成報告会見と完成披露試写会の司会をして来たんです。

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

溝端くんとは『NECK』司会もしてるので

この夏は「溝端祭り」と命名しております(笑)



高島礼子さんは3度泣いたと言う『君が踊る、夏』


実話がベースで

この夏は越せないだろうと宣告された少女との約束を果たそうと

若者達がよさこい祭りで少女の夢を叶えてあげようとするお話。


高知が舞台で、去年の9~10月で撮影したそう。


「こないだ共演した阿部寛さんに言われたんです。

 座長(主演)とは周囲を引っ張るんじゃなくて

 皆に支えてもらえる存在になること」


たしかこんなようなことを溝端くんは言ってたのだけど

リーダーになろうとするのではなく、信頼される人間になる為に

誠意を尽くして挑む姿勢が大切で、そうすることで皆が自然と

慕ってくれ、助けてくれるって言ってるんじゃないかな。



映画もその言葉の証みたいなシーンがあって

誰かの為に一生懸命になる姿こそが、人の心を揺り動かす

輝きを放っていて、愛の力なんだぞーと気付かせてくれマス。


それと、高知県の青い空と瑞々しい緑、海、よさこいが見たーい!


と思ってしまった。



ちなみに私が控え室で映画MCに変身する必需品。

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

髪を撒くコテと、この季節はビーチサンダルからヒールへチェンジ!


あと、コンタクト装着。


そして、時間があれば、スタバのホット(ハーブティかオレ)

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

ノート型パソコンを持ち歩き、休憩タイムは執筆しております。


今日も溝端くんや五十嵐くんのファンさん達に助けられ

舞台挨拶は優しい空気に包まれてたな。


そんな優しい空気、それも私の仕事には必需品です。

↑このページのトップへ