月別アーカイブ / 2010年07月

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba


すみませんっ、アップでギュウギュウ詰め写真で(苦笑)


右は映画ジャーナリストの大高宏雄さん

左はWEBサイト製作の平等くん


3人で映画番組の密談をしていた今夜です。


大高さんは、

『日本映画プロフェッショナル大賞』


発起人であり、私も大高さんの意思に賛同し


日本映画を応援する映画賞のお手伝いとして司会をしてます。


http://nichi-pro.filmcity.jp/


この3人で手を組んで8月中旬から「日プロ」日本映画な

ユーストリーム番組をやることにしました!!


という決意表明でした。


日本映画にスポットを当て、宣伝力あるものだけでなく

日本映画全体を見て、応援したい映画を話し合う番組。


『日本映画プロフェッショナル大賞』の前哨戦番組みたいな?


好きでしょ? 日本映画。


また詳細決まったらお知らせしますが、応援して下さーい。



あ、今週日曜に『私の優しくない先輩』舞台挨拶の司会で

川崎&新宿の三カ所へ。


そして、夕方はTBSラジオ『リッスン・ハート!』内の

『リッスン・シネマ!』生放送レギュラーがまた始まります。


映画音楽のいろんな楽しみ方

アナタのオススメあったらリクエストも番組宛に下さいね。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010072115540000.jpg


試写で見た原恵一監督のアニメーション映画


『Colorful』


静かに、じわりじわりと、寄せてくる波みたいに

感動が全身を襲う感じで、ああ、言葉が見つからないや。


この映画にも偶然か?


天使が出て来ました(笑)


過ちを犯して亡くなった死者は、輪廻転生出来ずに消滅する。


そんな中、ひとりの霊魂が現世に戻って自殺した少年の

身体に入り、もう一度やり直すチャンスを与えられるわけ。


生き帰った彼は、天使から時々、ヒントをもらいながら

何故、彼が自殺したのか?

もとの自分の魂は現世でどんな罪を犯して亡くなったか

学校生活や家族との関係で探る修行を始めるのだけど。。。



人間って、間違いも犯すし、面倒くさいくらい複雑で

イイ面、ワルイ面、皆持ってる。


でも、そんな色んな色の感情を持ってるから繊細で豊かで

魅力的なんだよ、やり直す気持ちがあればやり直せるよって

気付かされた映画デシタ。


感慨深いなぁと思いながら向かった先は、試写会の司会仕事。


『Juno』のディアブロ・コディ脚本のサスペンスホラー


『ジェニファーズ・ボディ』


主演のミーガン・フォックスがセクシー美女だから

ゲストも熊田曜子さんで、メインポスターの

セクシーファッションで登場。


映画はまさに、女は恐るべしホラー!


ミステリアスでセクシーで女の胸のうちが描かれてて

こっちは悪魔です、まさに(笑)


美しいジェニファーが美を保つ為にしてる秘密とは?!


悪魔系肉食女子の罠にかかった男性の運命は?!


狙った獲物は逃さない攻めのセクシー美女はどうですか?


映画は何も考えずに楽しめる面白さでしたよ!

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010072117100000.jpg

あぁ、、、暑苦しくて眠れぬ夜だわぁ。

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

うちの猫、2匹のうち1歳のオス猫くんの名は「ガブリエル」


はい、天使です。


天使好きの私がまたまた見つけてしまった天使もの。


それが、これー!


勝利の女神「NIKEの像」(ギリシャからの輸入もの)


行きつけの目黒にある天使グッズも沢山あるお花屋さん


フラワー&グリーン『Jepung』さん


http://www.jepung.com/


$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba


ここで買ったのだけど、今日は更にご近所(駒場東大前)

行きつけ癒しカフェで天使のイラストがロゴのお店


『カフェ・ファーファ』さん


http://cafefarfa.exblog.jp/


に日頃のお礼で、入り口に置く天使のオブジェを買ってプレゼント。


明日から店頭に置くそうなので行ってみて下さいな (^-^)/


そんな私はふと映画で天使を演じた俳優って誰が居た?


と気になったんですよ。


思い出せる限り、書き連ねてみよー!


『ベルリン天使の詩』ブルーノ・ガンツ

『マイケル』ジョン・トラボルタ

『気まぐれ天使』ケイリー・グラント

『シティ・オブ・エンジェル』ニコラス・ケイジ

『天使の贈り物』デンゼル・ワシントン

『ドグマ』マット・デイモン、ベン・アフレック

『コンスタンティン』ティルダ・スウィントン

『レギオン』ポール・ベタニー、ケヴィン・デュランド

『天使とデート』エマニュエル・ベアール

『天使』深田恭子


さて、他にも居るでしょうが一応この中で誰が一番

素敵な天使だったか……。


独断と偏見で言います!


やっぱり中性的なガブリエルを演じたティルダ・スウィントン!!


可愛かったのは、もっさいダンス上手なジョン・トラボルタ天使!


ダントツキュートは、存在が天使そのものエマニュエル・ベアール!



勝利の女神 NIKEの像を買って、長野の戸隠に行って精霊さんに会い

美味しいお蕎麦を食べてから (みことさんありがとう)

執筆がはかどり、あっという間に小説の直しも終え……。


マイケル(ミカエル)な天使よー、どうぞ守って下さいな(笑)

↑このページのトップへ