月別アーカイブ / 2010年07月

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

『オカンの嫁入り』完成披露宴記者会見と完成披露試写会。


仲良しの呉美保監督と取材人に配られた紅白饅頭を持って。


ってこの写真を撮ったのは桐谷健太くーん。


©表記しとくと言っといた、ありがたや。


そしてさっそく食べた紅白饅頭はこし餡とつぶ餡で

美味しかったな、うん。

$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba


大竹しのぶさん演じるオカンが15歳も下の桐谷くん演じる

元板前と結婚すると言い出し、ショックな宮崎あおいちゃん

演じる月子と彼女たちを取り巻く人々のほんのりしょっぱく

温かーい心の成長物語。


あおいちゃんと大竹さんは、桐谷くんをイジって笑っていて

國村隼さんと絵沢萠子さんの関西弁がホンワカさせる舞台ウラ。


美保監督の人間愛とまっすぐさが沢山詰まっていて

私はね、自由奔放の母と真面目で繊細な娘の関係が大好きだった。


黒いパグ犬、ハチも可愛いんですよーーー!


$伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

結婚披露宴をイメージして明治記念館で金屏風を前に

ケーキ入刀までしちゃったんだから、なんだか楽しい。


控え室で大竹さんもあおいちゃんもケーキを前に撮影して。


おめでたい映画イベントで楽しかったなぁ。


あの美しい庭園でビアガーデンやってるのを知った!


行きたいっ、行きたいっ!


ってか、ウラでずっと「さとりさんはエロイ!特に唇が」


と桐谷くんとかに言い続けていた美保監督ちゃん。


アナタの唇の方がエロイです、アンジーもビックリなくらい(笑)

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2010072814370000.jpg


新たに始まったBunkamuraのWeb番組


Bunkamura Web Magazine 「B-Style」

 http://www.bunkamura.jp


アートや映画、演劇と俳優さんがどう関わり

仕事やプライベートで輝くのかをゆったり語り合う対談動画番組。


水野美紀さんは、好奇心に溢れていて、自分と向き合うことを

大切にしてる女性で、しかも自然体なところがたまらなく魅力的。


ニューヨークとハワイを旅して来たと聞いていたら

ニューヨークを散歩したく無性になったぞ。

ミュージカル見て、美術館行って、ベーグル食べて

セントラルパークとかマンハッタンじゅうを歩き回る。


やりたーい!


ミュージカル『リトルダンサー』見たーい!


と思いつつ次のお仕事へ。。。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

『チェンジリング』以来1年半ぶりのアンジェリーナ・ジョリー

来日記者会見の司会となるんです新作『ソルト』は。


会見場はパンパンの記者で埋め尽くされてたんだけど

その裏側の控え室は……


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

宣プロの丹波さんと通訳の大倉美子さんが打ち合わせ中。


会見の内容やプレミアの内容はキネマ旬報の

「ザ・スクリーン」の伊藤さとりコラムに詳しく書きますが

記者会見での写真撮影はこうなりました。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

アンジーに「愛してマス、と伝えました」と言い

感激して顔が緊張していた黒木メイサちゃん。


英語でアンジーにご挨拶をして、ハグまでしてもらい

感無量な様子でした。


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=

プレミアでは、一変してがっつりスリットが入って

背中の大きなタトゥーが丸見えのばっくり背中が空いた

ジァーニ・ヴェルサーチの黒ドレスとグッチのヒールで登場。


オンナっぷりがイイというのはいさぎ良いということだと思う。


彼女は4人の子供を連れて来日、会見でもこんなことを言ってた。


「家族の愛に包まれていて幸せ。

 愛に包まれ、幸せに生きていれば、自然と美しくなるのよ。

 仕事をしていても第一に母親であることを忘れてないの。

 それが出来るのは夫であるブラッドと順番に仕事を受けながら

 私が仕事の時は子供の面倒を見てくれるブラッドのお陰なの」


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba border=


この写真はレッドカーペットセレモニーも控え室で

見られるので海外スタッフも座って見ていた時のもの。


会見や単独インタビューでは「家族ネタ」が多かったので

映画の内容についてもっとメディアで出してもらいたく

丹波さんや大倉さんと会見終わりに一緒に頭をひねらせ

プレミアの舞台挨拶では、映画の内容が記事になるような

質問を考え出したのでした。


「予測不可能な衝撃の結末だからこの役を受けたの」


映画の内容に関する話しになると目を輝かせしっかりと話す

アンジーは世界的スターだけあって言葉に責任感があり

愛に包まれた母性の人デス。


私はそんなアンジェリーナ・ジョリーのような

人に感謝し、平和を祈り、家族を大切に夫を褒めて

仕事も丁寧な、そんな女性になりたいと思うのだな。


外見や生活レベルなんて贅沢は言わんっっ。

↑このページのトップへ