月別アーカイブ / 2009年03月

 『アンティーク』ジャパンプレミアでの落下事件

 ご心配おかけしましたσ(^_^;)

 おおせの通り、デッカい湿布を両足にして過ごしております。

 お陰さまでスカートはけない日々が続きそう。。。

 そんな私は『アンティーク』の主演であるチュ・ジフンさんの

 5/30公開、主演2作目映画『キッチン~3人のレシピ~』

 記者会見の司会をやってまいりました(^^ゞ


伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

 横に居るのは女性監督で脚本も務めたホン・ジヨン監督。

 チュ・ジフンさんは、会見中、テーブルの下で
 
 指を動かしていて、途中、指で手を押してマッサージしてた(笑)

 お疲れなんだろうな、そしてやはりマッサージの国・韓国!?

 
 そうそう、この記者会見でこんな質問が。

 「チュ・ジフンさん演じるドゥレが先輩の奥さんを好きになって

 恋の横恋慕をするのにイヤミが無くてチャーミングだった。

 なにか監督からアドバイスを受けたことは?」


 チュ・ジフンさんはこう答えたんですよ。

 「罪の意識を持ってはいけないと監督に言われました。

  なぜならドゥレは純粋なだけ、そう思って演じました」

 
 監督は、村上龍氏のエッセイが好きで『恋愛の格差』とか色々

 読んでいて、トライアングルラブに共感して映画を考えたそう。

 
 この映画、観た人によって感想が分かれるんです。

 少女のように純粋なモレには心優しいお兄さんのような

 旦那さんが居て幸せだったのだけど、ある日、たまたま出逢った

 魅力的な青年とワンメイクラブをしちゃう。

 名前も連絡先も聞かずにその場で終わった関係だったのに

 モレは旦那さんに告白してしまうわけ。

 けれど旦那さんは怒るどころか「もうその話しは聞きたくない」

 と言って封印したものの、彼がレストラン経営することで

 フランス帰りの天才シェフで弟分のドゥレが家に居候することに。

 分かります? この先の展開? そう、実は実は……!?


 私の感想?

 好きなんですよ、この映画。

 映像も柔らかいし、部屋の内装も可愛らしいけれど

 なにより、愛に素直で、禁断の愛なのに、それでも

 互いを思いやる3人の心の揺れが切なくて分かる気がした。

 「愛」に法則なんてなくて、誰が悪いもなくて

 ただ愛を見つけちゃって、心のままに感情を表現する

 ドゥレがすごくチャーミングだったから。

 分かるかな? この気持ち。。。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

 韓国ドラマ『宮』や『魔王』で大人気のチュ・ジフンさん主演映画

 『アンティーク西洋骨董洋菓子店』ジャパンプレミア司会で。

 チュ・ジフンさんは写真撮影がちょっと苦手というシャイな方。

 お隣はミン・ギュドン監督。

 控え室でのショットなんですけれどかなり背が高いですよね。

 控え室では2人で限定版ポッキー食べてました(笑)


 映画は笑いとミステリーがミックスされミュージカル的な要素も

 詰まったかなり興味深~い映画で楽しめましたよ!!


 舞台挨拶では、劇中スウィーツがいっぱい出てくるから

 写真撮影の度にスウィーツが!!

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba


 これは自由が丘 スウィーツフォレストの「エモカフェ」でも

 4/1からミニチュア版が発売される「クロカンブッシュ」

 そして下の写真は「Toshi Yoroizuka」のオーナーシェフ

 鎧塚シェフ製作による「ガトー・オペラ」で

 映画をイメージして作った非売品。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba

 チュ・ジフンさんや監督も味わったこのケーキ

 お裾分けしてもらったら濃厚で高級なお味でした!


 でもね、私と来たらこの後、災難に……。

 控え室の階段を降りている途中、片方のヒールが脱げて

 頭から真っ逆さま!!

 首を折るか!頭を強く打つか!の瀬戸際で

 たまたま階段の下に居た体格のよいスタッフのお兄様が

 胸でキャッチしてくれて危機一髪を回避出来たんです(x_x;)

 アメフト選手張りに落下する私をガシッと抱き締めてくれて

 ありがとうございました!!

 お陰で顔は無傷ですが、足は階段による打撲で腫れ( ̄_ ̄ i)

 明日の『キッチン』記者会見司会、湿布して行こうかな。

 ひゃ~、間一髪ってありますよね、痛い。。。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-2009033013300000.jpg


すごいでしょ?

この歯の写真、私デス(^_^;)


そうだなぁ、次は私が祝われるように自分磨いとかないと。


というか、口がメインの喋る仕事。


歯のホワイトニングどーでしょ?

と最近、ホワイトニングした小山田サユリ嬢から電話が。


彼女の紹介でまずは「歯磨き!?」の為、赤坂見附のデンタルクリニックへさっき行ってきました(^^)


KEY DENTAL CLINIC


http://www.key-dental.jp

ホワイトニングが見事というので行ったら、虫歯発見!

ついでに歯石もスッキリ取ってもらいました!


丁寧&親切で、院長は素敵、衛生士さんは清潔感ある美人さん。

何より院内もbeautiful。

自分磨き!

と言ったらカッコイイけれど、怠ってたことを治療するため、これから定期的にホワイトニングと虫歯治療で通うことに(^_^;)


ヨン様みたいにキラリと光る歯になるぞぅ(笑)


やっぱり歯が綺麗な人がいいもんなぁ。

伊藤さとりオフィシャルブログ「さとりのひとりゴト あの映画のウラ・オモテ」Powered by Ameba-P1000108.jpg

↑このページのトップへ