いつになく早起きさんしてます。

 普段は遅起きさんなんで。



 さて読んでいる台本は『笑う警官』。

 来年公開の角川春樹監督作品で主演は大森南朋さん、松雪泰子さん他!

 シブいキャスティングは映画好きにはたまらないっ!

 来週、大泉撮影所で撮影の合間をぬって記者会見の司会なので読んでるのでした。

 ハードボイルドです、とことん、そんな感じ、今のところは。それがシビレて良い!!

 
 今夜は『P.S.アイラヴユー』プレミア試写会の司会へ~。

 サプライズゲストあり!
 それは今夜お伝えしますね。

 観た人居るのかな?

 これ。

 一途な愛なんだよなぁ、ずっと思い続ける愛なんだよなぁ。
 
 亡くなった人から届くラブレター。

 『スリーハンドレット』のジェラルド・バトラーさんが『幸せの1ページ』よりもっと生々しくオ・ト・コを演じちゃってて「ああ、こ~ゆう、男性にメロメロになる女子もいる」と納得しながら愛のシーソーに揺られ嘆いてました。

 ラヴストーリー好きデスか?

 私はベタベタなのも好き。
 思いっきりどっぷりハマれるから。



 さぁて、誰でしょう??

 『HEROES』という海外ドラマを観ている人ならわかるでしょ?

 「ヤッタ~!」のヒロことマシ・オカさんです!!

 私が今、海外ドラマで一番ハマってるのが『HEROES』。

 突然、特殊能力を持ってしまった普通の人たちが地球を救う!?はたまた怪しい組織に追われながらも、自分たちの使命を探求して行く、なんともデンジャラスでスリリングでエキサイティングなドラマなんです


 そんなドラマで人気者となった日本人俳優マシ・オカさんの新作はめちゃめちゃキュートで可笑しかった映画『40歳の童貞男』で話題となったコメディ俳優スティーブ・カレル主演の『ゲットスマート』!
 
 http://wwws.warnerbros.co.jp/getsmart/

 マシ・オカさんはどこか抜けてるスパイをサポートする仲間のひとりブルース役。
 
 スパイグッズの開発者で機械オタクで小心者なんです(笑)
 
 なんと映画公開にひっかけて映画スピンオフDVD発売されます。

 


 『ゲットスマート』は笑えた!自然と声が出た!試写室で笑ってる人も多くて

 この手のスパイアクションコメディって『オースティンパワーズ』とかもあるけれど、ヒットしづらいとも言われてて、小粋な笑いを楽しむことって日本人はあんまりしないのかなぁ。

 アクションも本格的だけど、笑いのセンスも下品じゃないし最上級!
 
 スティーブ・カレルだけが面白いんじゃなくて、登場人物、皆が笑える見せ場を持っているから延々と笑いが続くんですよね。

 そうそう、『ゲットスマート』で来日したマシ・オカさんの記者会見の司会してきたんですけれど、もちろん、マシ・オカさんは日本語で喋ってました。

 楽しい人で、記者に突っ込み入れたりして……今は製作に興味があるんだって。
 アジアの俳優が活躍する場がハリウッドではなかなか無いから、自分で製作して間口を広げて行き、多くのアジアの俳優にチャンスを与えたいってことでだそう。

 イイ人やんっ、ね


 

 麻生太郎首相になる予定のHEY!たくちゃんと、オバマ大統領候補になりきっているデンジャラスのノッチさんですよ~

 おかしな映画イベントの司会をして来たんですよ(笑)

 ディズニーシーのアトラクションでも有名な『センター・オブ・ジ・アース』が3D映画になって10/25に公開されるんですけれど、映画を観る時には3Dメガネを着ける訳だから、今日行なわれた「メガネベストドレッサー賞」にひっかけてこんなイベントやっちゃいました。

 たくちゃんさんが、5役早変わりで、受賞者になりきり!

 スポーツ界部門 北島康介さん

 芸能界部門 DAIGOさん エド・はるみさん

 文化界部門 井筒和幸監督

 で、特別賞が麻生首相

 そして特別賞のプレゼンターが、ノッチさん扮するオバマ大統領候補!!

 これが賞状デス

 

 ちなみにお2人とも謙虚というかすごく礼儀正しくて、終わった瞬間、深く深くお礼まで言ってくださる腰の低いステキな方でした、素顔はお面とメイクで分かりづらい!?

 映画も観ていて「面白いデスよね!アトラクションに乗ってるみたいだった」とのこと。

 私も同意見!

 頭を使わずに大画面を目の前に地底旅行を思いっきり楽しめちゃうし、これは今まで観た3D映画の中でもハイレベルの出来ですよ~~!

 『センター・オブ・ジ・アース』
 http://center.gyao.jp/

↑このページのトップへ