今日、友人と話していて

面白いことに気付きました。


今年の抱負を一文字で例えるなら?

という話しから

その一文字に「人柄」が出るなぁ、ってね。


私はその時は聞くだけで言わなかったけれど

多分、「楽」という言葉かなぁ。


今はですね

人生残り半分以上になると

嫌われるのも怖くないし

なんなら無礼なことをされたら

「無礼だぞぅ!」と軽やかに言えてしまうし

自分を軽んじる人とは付き合わないが一番とまで気付いてしまう。


となると人生のやり残しをやるだけで

助けられなかった友への無念がどこかにずっとあって

きっと自分の為に

誰かの心が少しでも「楽」になるようなお仕事も増やしていこうと思っている。


そして、そもそも好きなことである

映画を面白く語ること、興味深く書くことで

誰かの心が「楽しくなる」

キッカケ作りが映画から出来たらと思ってる。


なんだかんだ自分の為なんです。


小難しく語る書くより、

きっと映画にそこまで深く心酔していない人たちへの

道筋みたいな「楽しい」居場所紹介もいいんじゃないか、と。


この記事とか↓

思うんだけど

誰かが用意した土俵ばかり乗りたがるのも

ちと怠惰で

面倒だけど土俵を作ることが出来る人はすごいじゃない?


名古屋の映画パーソナリティ松岡ひとみさんは

自分の土俵だけじゃなく

映画を色んな人が語らう土俵を作り、映画を応援してるんだもの。


そんな彼女が作り上げたサイトで

私は「楽しく」映画を自由な言葉で書いている。


そして誰かの心がほんの少しでも「楽」になるお手伝いが出来たらと

ぴあハピママのサイトで企画した連載も書けている。


これですね↓

人生のやり残しの本格スタートかな、今年は。



2022年は快晴で

年初めは『劇場版呪術廻戦0』でありました。


予備知識ゼロでも面白いわ、切なくなるわ

お陰でNetflixで現在TVシリーズを一気見中。



そんな私は皆様と同じく

初詣に行き、見事、5年連続「大吉」。


今年はもっともーっと喋りに磨きをかけて

映画解説力と知識を増やそうと思います。


得意の心理テストも

ぴあアプリで連載中「映画パーソナリティ伊藤さとりの今のアナタが丸わかり」

でお正月らしくご利益心理テストを作りました。


最後までスクロールすると『ゴーストバスターズ/アフターライフ』な

初夢分析コラムが読めますよん。


ほんとうはあーだこーだと分析したいものの

まだ見ぬ映画ファンの皆様の為

多くを語らず

マイデジ 動画番組「映画が好きすぎて」での

新作映画紹介も

旧作について語りながら新作を紐解いているものばかり。


もうすぐ配信なのでチャンネル登録もよろしくお願いしまーす。


今月はDVDを持つくらい好きな映画の最新作やリメイクも。

『ウエスト・サイド・ストーリー』は熱く語ってしまいそうで、、、。





今年付いた邪気を祓うぞ!

と、高尾山に友達と登ってまいりましたっ。


頂上手前にある薬王院の近くに

干支の石なんかもあるんですよー。



映画を紹介する仕事をして

年末は

映画賞審査などもあり

関わっている日刊スポーツ映画大賞の受賞結果も発表されました。


記事を作り上げた日刊スポーツの村上さんお疲れさまでした。


日刊スポーツ映画大賞も今年から観客賞を設け

私たち映キャン大賞と同じ

『天外門』という結果だったんですよん。


三浦春馬さん主演で薩摩藩士から実業家として

日本の未来を考え行動した五代友厚の半生を映画化。


誠実さと賢さを合わせ持つ五代さんの姿を三浦春馬さんが全身で体現し

特にラスト近くの演説シーンは

三浦春馬さんの存在感があっての忘れられない名演技でした。


天国で元気かな?


沢山の映画やドラマで人の心を動かし

その宣伝としてイベントでお手伝いしていた時も

観客思いの気遣い溢れる柔らかなトークにも愛情溢れていた。


だから私もただ司会をするのじゃなく

ただ映画解説をするのじゃなく

観客の人達が楽しんでくれるようなトークをしたい

楽しんでもらいたいと思うんですよね。



ありがとう。



2021年は

多くの子どもの心に関わることにも力を入れ始めた年でした。


カウンセリングというスキルを学び続ける中で出会った

子どもの心に関わる専門家の人たちの話を

連載で伝える企画に賛同してくれた

ぴあ(ハピママ)の編集長ありがとうございます。


年始もあと三人の方のインタビューが掲載されるので

良ければ読んで下さい。


親でなくとも人と関わるわたしたちに大切なことが

話の中に出て来るので、私も反省したり

身を引き締めたりして記事化しました。


2022年は

少しでも多くの人の心が休まるようなお手伝いや

映画を通してワクワクを届けられる人になれるよう精進します。


皆様、ありがとうございましたっ。


あ、来年も引き続き、仲良くして下さいまし〜!

ガオ〜!🐯

↑このページのトップへ