_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9434.PNG
ここのところ

エンタメ業界の中で巻き起こる

犯罪=出演作品公開中止、延期、発売延期

そんな記事に胸を痛めて

モヤモヤしているのでありますが

ひとつだけ思うことがね。


わたしには分からない

絶対に許さない!という言葉。


まぁ、それが、幼児虐待やら愉快犯やら

とんでもない殺人であれば

たしかに私だって

「絶対、許さない!地獄に落ちてしまえ!」

ってなりますが。


薬物などの心の病に

社会的制裁を!と声を荒げるのが分からない。


いけないことなのは重々承知。


心理カウンセリングを学んでいた時

心の病について様々なことを知った。


今は無理でも、薬物に頼らなくなった時

社会復帰出来る環境を皆で用意しておくことも

心の治療になるんじゃないか?って。


子供を持って気付いたのだけど

昔の自分もそうだったよね。


例えば

小さい頃、感情が抑えられなくて大泣きしたり

なんだかよく分からないけれど

イライラモヤモヤしてダダをこねたくなったり。


東京のど真ん中に住むと

色んな「許さない」に遭遇する。


道端で娘がグズって大きな声で泣いていると

マンションのどこからか

大きな声で「うるさい!」と見えない怒りが

響き渡り、ビックリした娘はピタリと泣き止んだ。


ベビーカーを引いて渋谷駅に向かっていると

雑踏の中、後ろから「トロトロすんな」と

野太い声で肩を当てられた。


顔が見えない恐怖。


良いことも遭遇する。


一見強面の、いや間違いなくあっち系の

腕に入れ墨をしたおじさまが娘に優しく

話しかけてくれたり

アングラっぽい、見た目は病んだ感じの

ギターを抱えたお兄ちゃんが

ホームの階段から

ベビーカーを降ろすのを手伝ってくれたり。


人は見た目じゃないぞ、と気付かされる。


「となりのトトロ」みたいに

心広く、他人の子でもお腹の上で遊ばせられ

傘を借りたらお礼にどんぐりをあげられる

困っていたら手を差し伸べて

遠いお母さんの元へ連れてってあげられる。


そんな大人が増えたらいいよね。


私もそんな大人になりたいのよ。


皆で助け合う、皆で救い合う

そんな世界になればいい。


厳しい、は時に必要だけど

人は変わるを信じられないのかな?


というわけで

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

のジェームズ・ガン監督の過去のツイートが

あまりに酷い内容であることが知られ

ディズニーを解雇された件に

新たな進展があったことは嬉しいニュース!

vJesO5Emjf.jpg

俳優たちが声を荒げて

ジェームズ・ガン監督が監督しないから

続編には出ないという訴えも間違いなく

プラスに。


ディズニー再雇用

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」

監督に復帰!


人は見た目が全てでもなく

多面性があるのだから

側面だけで決めつけるのも違う。


変わる心を持ってる、そう私は信じてるよ。


kxUfiTCcgr.jpg
ここ数日間でありますが

怖い夢ばかり見ては起こされ

こないだなんて

ゴッドハンド骨気A-salonの愛ちゃんから

教わった

なんか、いる! と思った時は 「かしわ手」

というのを深夜3時に パン! パン! と

やってしまい、旦那も猫も驚いて起きる⁈ 

をやっていた伊藤さとりでございます。


映画の見過ぎか⁉︎というくらい

いや、間違いなく見過ぎなんですが

ホラーな夢を見たりしておりまして

愛ちゃんから聞いた"その筋に詳しい人"が

愛用する粗塩まで買った始末。

韓国ホラー「コンジアム」とか

「ハロウィン」続編とか

率先して試写で見ているから

そりゃ悪夢も霊夢も

寄せるのかも知れない。


ジョン・カーペンター監督の1978年版の

ポスターの方が可愛いから

こっちをアップ。

ByOfaEUpGs.jpg
あ、どっちもホラー好きならワクワクしますよ!


特に「ハロウィン」は

前作としっかり繋がっていて

テーマ曲もまんまで興奮!


話は戻るけれど

エステやマッサージを職業にしている人いわく

ずっとやっているうちに

オーラやら霊が見えてきたりする人も居て

職業を突き詰めていくうちに

得た特殊能力なのかもしれないとのこと。


それで気付いた。


あぁ、たしかに私

 "聞こえないはずの声が聞こえる"

ということを体験するじゃないか!

と。


サトラレの反対、とよく言うのですが

映画「サトラレ」みたいに

彼の強い思念が人に伝染して聞こえてくる

というのの反対で

インタビューしているその人の思念が

先に聞こえてくる、ってことです。


ずーっと相手を見ているうちに

聞こえてくるこの感覚。


ただし、検証して分かったのは

言いたいことがある人のみ、よく聞こえる(笑)


思念の力恐るべし!


良い念はどんどん飛ばして良し。


ただし、妬みや嫉妬は、よろしくない。












_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9138.HEIC
何度かここで書いているけれど

私、父がとても厳格でニュースと野球と映画しか

テレビを見せてくれず

というか

私ら子供にはチャンネル権はなく

お陰様で

父の好きな映画番組以外は

お年玉でラジオカセを買って

ラジオを聞くという幼少期でございました。


言いたいことは多々ありますが

なんだかんだ

この無理矢理な英才教育のお陰で

幼稚園児から映画を映画館でも見られ

英語字幕デビューの早さと

R指定映画を深夜テレビで見た早さは

あっと驚く最速年齢。


というので

物心ついた小学生でモノマネしていたのは

映画放送前の映画評論家

淀川長治先生の前説と

終わりの映画解説であります。


私はあの好奇心を煽る語りが好きだった!

というので

映画コメンテーターになりたい

映画解説者になりたい

とぼんやり思っていたら

23歳で、映画試写会の司会の仕事が来たことで

「映画解説者になる!」と決めちゃって

早くも20ウン年。

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9141.HEIC

20代の私がTBS「ワンダフル」やらで

映画コーナーや

テレビ東京「キネマ地球座」で

映画解説していたと思えば

生意気に映ったことでしょう。


ラジオやらその他の地上波でも

映画解説のレギュラーを持っては

番組が終わったり

コーナーが消えたり。。。トホホ。


この写真は

今やってる

スターチャンネルでの映画解説の収録時。


映画の司会をしながら

ラジオやネット、CSなどで映画解説だけは

ずっと続けて来たのは

だって映画が好きだから(笑)


作った映画番組

「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」

ケーブルテレビch700×ぴあ映画生活×YouTube

来週からオンエア、大原櫻子さん登場!

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8804.HEIC

「シネマの世界」

東映チャンネル×シネマクエスト

黒川芽以さんと大九明子監督が今月放送。

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8940.HEIC

皆に出演を頼むと

色々、皆さん気軽に出演してくれて

3月2週目は

「映画が好きすぎて」YouTube

斎藤工くんが

エリック・クー監督と出てくれました。

_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8848.HEIC


洋画も邦画もアジア映画も多国籍な映画たちも

ミニシアターも

ミーハーと言われようがなんでも好き。


それを見たいと思ってもらえるように

工夫して話す醍醐味と難しさを味わうのも

間違いなく好き。


どんなジャンルの映画キャラの服や

グッズを集めるのも

ミーハーなんだな、と自分で思うのだけど

ミーハーなんだよな(笑)


私の映画解説は、ミーハーであっていい!

と思っていて

恋愛映画やカッコイイ俳優に期待が膨らみ

この監督の映画ならこんな期待が生まれちゃう

と妄想する

その快感が原動力なのかもしれませぬ。


ホラーも好きだわ。


映画音楽をラジオで流せたらいいのに

今や私の力不足で

ラジオレギュラーは

TSUTAYA店内ラジオ「WAVE C-3」だけだ!


そんな私は

テレビやらネットやらだけでなく

ステージでも映画解説をさせて頂いております。


これがまた素晴らしい

フィルムスコアフィルハーモニック

オーケストラというアマチュアオーケストラ


皆、心底映画好き!


今まで、ジョン・ウィリアムズをやっていたことも

多かったのですが、3月10日の公演は

ハンス・ジマー!


心震えるわ! 大好きさ!


パイレーツ・オブ・カリビアンも間違いなく

演奏しますわよ!


当日券もあるからいらして下さい!


https://www.filmscorephil.com

_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5518.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5503.HEIC
これ、前回の写真です(^^)














↑このページのトップへ