どうも。
やれインスタ映えだの、女子会だのには縁のない生活ですが、
毎日を楽しく過ごしているおぢさんことさとめです。

たまに女子っぽい事をすると、こそばゆくなります。
アレルギーですかね?

さて。
2月から足繁く通わせて頂いておりましたADDICTIONの2ndアルバム【Party in the SKY】リリースイベント最終日でございました。

最後のK.Bくんの挨拶。
『色んな想いを抱えて来てくれていたと思います』
この言葉を聞いて抑えていたものが溢れてしまった。

私がADDICTIONのライブに行くようになったきっかけは、Twitterで見かけたK.Bくんに向けた心無い言葉でした。

側から見たら偽善かもしれない。

それでも、K.Bくんが家族の話を、えいちゃんの話をしてくれる事は素直に嬉しいよ、と伝えたくて。

ただ、特典会とかになるとちょけてしまうんですよね。私。←

「一昨日、誕生日でした。へへへ。」
じゃぁないんだよwww
ヲタクは良い加減にしろwww

それから2度目のリリイベに参加した際にお手紙で色々と伝えさせて頂いたのですが、
その時にはもうADDICTIONの格好良さにハマってしまったわけです。

心に響く歌声とパフォーマンス。

もっともっと沢山の人に見てほしい。

でも私に何が出来るんだろうなぁ、とか
そもそも、以前から応援している方からどう思われるんだろう?とか
悶々と考えてしまっていたのですが、
越谷レイクタウンでのリリイベの際にTRIPの方と初めてお話させて頂いて
『きっかけはどうあれ、もっと沢山の人に来て欲しい』
と言われて、心が軽くなったような気がしました。

勝手に私が考えすぎてただけなのですがそれは。

で。根が騒がしいヲタクなのでなんかアホな事やってメンバーを笑わせに行こうという結論に←え?

TwitterでもK.Bくんが話していたように
MYUJIくんもASCHくんもTAKTくんもJOSHUAくんもメンバー全員素敵なんですよ。

個性爆発か君達(何)

パフォーマンス中は勿論、MC中とかやり取りを見ていても、バラバラの個性がすごく綺麗に纏まっているんですよ(伝われ!)

そんな5人を見ては元気を貰い、笑顔になっていました。

4月6日からの9日間連続リリイベ
8日とアルバム発売日の9日は行こうと決めていたのですが、気が付けば10日、11日、12日と通っていた自分がいました。

アルバムタイトルにもなっている【Party in the SKY】は見る度に聴く度に格好良さが増しているし
初めてアリオ葛西でライブを見た時に素敵な曲だなぁと感じた【Pieces of Happiness】は歌詞をよく読んでやっぱり素敵だなぁって思ったり(語彙力)

元々のメンバーからの入れ替わりを経て今の5人となったADDICTION
私は今の5人しか分からないのですが、今のメンバーが最高だと声を大にして言いたいです。

2人になっても活動を続けたMYUJIくんとK.Bくん
昨年加入したASCHくんとTAKTくん
リリイベの少し前に加入したJOSHUAくん

出会えて本当に幸せです。

以前から応援していらっしゃったTRIP(ADDICTIONのファンの名称)の方達も優しくて、お話させて頂いたらとっても楽しくて、ライブへ行くのが楽しみで仕方ないです。
(言うて最終日のリリイベ1部は遅刻したw)

最終日と言う事でなんだかちょっと寂しい気持ちもありますが、これからも前へ前へと走り続けるADDICTIONのスタートに立ち会えた事、とっても嬉しいです。

この先も応援させて頂きます。

まとまりないですが、この辺でw

長文下手くそなくせに長々と書いちゃうw

最後まで読んで頂きありがとうございました!

では、また。

明日はえいちゃんの49日。
遠い遠い空の向こうへいってしまう。

今もえいちゃんがこの世界にいない事を実感しているようなしていないようなふわふわした気持ちです。

私はまだそちらへは行けない。と思う。
楽しい事が多くて、楽しみな事も沢山あるから、
面白い事ずっと探して、いつか会えた時にえいちゃんを笑わせにいくよ。
えいちゃんの笑った顔と笑い声が大好きだから。

いつかのその時まで、ちょっとの間、バイバイ。

やっほー!ニクの申し子、さとめだよー!

さて。
そんなわけで。

ハッピーバースデーおれ。

ありがたい事に、この世に生を受け35周年を迎えさせて頂きました。

長いようであっという間だったような気さえします(盛ってるようで本当の話)

正直な話、20歳の時でも30代の自分を想像したりしなかったんですよね。
この辺りはもしかしたらちょっと分かるかもって方もいるかもしれません。









あっ!ちょっとここから暗い話になるかもしれないので、見たくないなという方は見ない方が良いかもしれません(語彙力)

冒頭のテンションどうした?ともなりますので(滝汗)














私は30歳を迎える前にこの世界からいなくなっているか、いなくなっていたいって思い続けていました。

高校を卒業するにあたって自分の考えていた道に進めなかった事を何度も何度も悔やんで、人のせいにし続けては結果的にずっと自分を苦しめ続けていたという感じです。

纏めてしまうとこんな感じで実に3行か4行で済んでしまうような事。

自分の事だから言いますが
【たったそれだけの理由】
です。

『お前には無理だ。出来るわけがない。』
ってはなから信用されてもいないこの一言ってかなりキツいもんがありますよね。
そう言われ続けて育ったし、
ずっとそうだと思い続けてしまう。

で、何がきっかけでとか何がどうしてここまで楽天的な人間になったんだろうとか考えてみたけど、生き続けようと思ったきっかけは正直ありあまる位にあります←

多分ちょこちょこTwitterでも吐き出していたりするので、そういう事です(どういう事)

今日、沢山の方からのお祝いの言葉を頂いて、
改めて、きちんと両親へも感謝出来たような気がします。
父親が教えてくれたのは社会に出て大切な事。
母親が教えてくれたのは生きていく上で大切な事。

この歳になっても私はまだまだ未熟者だと感じる事が多いし、
こうしておけば良かったとかなんていう後悔は絶えないと思うし、
何が正解かとか分からない事もあるけれど、

違う道を選んでいたら、今一緒に笑い合えている人達と出会えなかったかもしれない。

そんな事をぼんやり考えていたら日付変わってましたww

とりとめもない事をぼんやり考えがちでドジやらかしたりする私ですが、出会って下さってありがとうございます✨

あと、こんなにまとまりのない文章で、途中ドン底みたいな事書いたりしたのに最後まで読んで下さってありがとうございます🙇‍♀️

節目の年だなぁと思ったのに、逆にとっちらかっちゃいましたねw

なんというか、いくつ歳を重ねても変わらず馬鹿やってると思うので、笑って頂ければ幸いです。

では、また。

追記

よく、優しいと言われる事が多いのですが、私は誰かにやいのやいの言える程、出来た人間ではないだけです。
周りの皆さんが優しいから、私も優しい気持ちでいられるのだと思います。
本当にありがとうございます✨

↑このページのトップへ