こんばんはー。

6月終わり。

7月も宜しくね☺️

こちら先日の配信時👍

先日読んだ一冊を。

浅倉秋成先生作
前回の作品
【6人の嘘つきな大学生】が好きだったので
新作の
【俺ではない炎上】を読んでみた。
女子大生殺害という身に覚えの無い罪を被された男の逃亡劇。
SNSに自分の全てを晒されて何もかもが敵になり、警察だけではなく自分が正しいと思う者達が制裁を加えようとしてくる。
その状況から必死に逃げる描写が素晴らしくて最高にワクワクしてしまった。
そして作品内で濃く描かれている
自分が思う自分
他人から思われている自分
その姿はこんなにも違うものなのか、、、
と読んでいてとても恐ろしくなりましたが実際も大抵そういうものなのでしょうね。。。。
うーん染みる。

どんでん返しな所もしっかりと引っ掛かりましたね。
すぐ読み返してしまいましたとさ。
いやぁ面白かった。
本を開いてしまうと一日で一気に読んでしまうでしょう😏

ではまた。