黙々と作業。
そんな佐藤を見てやってください。

ではまた明日。