今勤めている会社の決算説明の中で、貸借対照表とか損益計算書とかを見てきました。

財政状況はどうなのか?
1年間の経営成績はどうだったのか?

ということは漠然と分かるけど、
出た利益を○○っていうっていう、こんな楽しい事業を興しますっていうでもなし、
給料が上がるとかボーナスががっつり増えるとかの待遇面が良くなるわけではなし、
って事で、今まで特段気にせずにきました。

が、実際に自分がスナック喫茶「たまり場」を、経営していくにあたり、お金の流れと管理はしっかりと把握しなければ継続していくことはできないだろうってことで、
基礎である簿記3級を勉強することにしました。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8673.JPG

これからの時代、AIによってお金の流れと管理は把握することがより簡単に出来るようになるだろうけど、根幹の部分である財務諸表から何を読み取るのか?っていうのを、自分の知識として持っていたいと思います。

2018年2月の試験での合格を目指します!

ヒトが集まって、ワイワイと他愛のない話から趣味の話まで喋ってるのが楽しい場。
そして、そこから更なる絆やコミュニケーションが生まれる場。
そんな『スナック喫茶たまり場』を創りたいと思ってます。

ヒトが集まるひとつの目的として、コーヒーっていいよなーっと思っていまして、
味はもちろん、焙煎やドリップもコミュニケーションが生まれるなーっとも思ってます。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8838.JPG


なので、生まれるかどうかを確かめるため、焙煎を実際にやってみました。

コーヒー豆は、モカシダモ。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8615.JPG

今回は100gを焙煎してみます。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8563.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8567.JPG


前回作ったお手製焙煎網に生豆を投入。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8568.JPG

焙煎時間は豆の特徴によってくるのですが、
このモカシダモはハイローストがモカの香りを一番に引き出すとのことなので、15分目安で焙煎してみます。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8841.JPG
ひたすら振ります。
3〜4分でパチパチという音と香りが出てきます。

んー、いい感じじゃない!!

左手で網を振りながら右手で撮影は難しい。。

10分後はこんな感じ。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8571.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8603.JPG


ん??黒くなってる豆が。


ん???もしかして、焦げてる???


でもまあ、さらに5分いってみましょう!!
またまたひたすら振ります。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8839.JPG



振ること何故か8分。



どーーーん。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8583.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8605.JPG

真っ黒です。
完全に焦げてます。。
焦げてる匂いしかしません。。。



でも意外と美味しい!ってこともなくも無いので、
飲んでみましょう。


100gを焙煎。
焙煎後は75g弱。
結構減りますねー。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8585.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8587.JPG



さあ、ハンドドリップしてみましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8588.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8593.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8838.JPG


苦い。

不味い。。



初めて焙煎したコーヒーは、モカの香りどころか焦げ臭さが前面にたち、上品な酸味を味わうことは出来ず。。


途中から薄々感じてたんだけど、中火では火が強すぎたな。
そして、火の近くで振りすぎたな。。



デビュー戦は完敗。
残った60gの豆は、残念ながら処分となりました。


喋りながら、そしてコーヒー飲みながら、
自分好みの豆を自分好みに焙煎できる(自分でやるっていうのもいいかも。)っていうのは、コミュニケーションが生まれるね!
経験の時間を共有できるっていいかも!!


必ずリベンジするぞ!!

コーヒー生豆ってどこで買えるの?

ネットかな〜っと探していたら、

意外にも家の近くで買えることが判明!

ここは、生豆でも買えるし、その場でローストしてくれるコーヒー豆屋さん。

数十種類の生豆の中から購入したのは、

『モカシダモ』200g 860円(税抜)

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8476.JPG

お店のHPでは、
甘く芳醇な香りはモカだけの特別な香りです。
上品な酸味が程よく残るハイローストがモカの香りを一番に引き出します。
とのこと。

これが高いのか安いのかはおいおい調べるとして、ハイローストで仕上げるのが美味しい豆なら、失敗のリスクも低くなるでしょう。

いざ、焙煎にチャレンジです!!



↑このページのトップへ