どうも。
指田です。

今回のブログは少々長いです。
この先ないぐらい長いです。
面倒くさがり屋にはかなりの量です。

要点を先に書いておくので
興味のある人は読んでください。
俺みたいに面倒くさがりな人は
要点だけ抑えてくれてればいいです。

まずその1

名前の表記を変えます。

指田郁也→指田フミヤ
になります。

藤井フミヤさんを
パクったわけじゃないよ。

指田ゆうやとかよく言われたりするので
わかりやすく、よりはっきりする為に
その他にも理由はいろいろとあるんだけど
とりあえず指田フミヤという表記に変えます。

これでゆうやとは言わせない。

その2
5月24日から始まる
ツアーのタイトルが決まりました。

ざざざざざざ

ざん

「指田フミヤ LIVE TOUR2016 果実」

に決まりました。

理由などはこの下に書くんだけど
特別なツアーになる事は間違いない。

いきなりの告知になってしまったけど、
CDリリースはさながらツアーを組むこと自体
大変な今の音楽業界で
前回のツアーから引き続き
また今年もツアーという自分の音楽を
最高の状態で聴いてもらえる工程を
与えてもらえた事に凄く感謝してます。

とりあえず要点は
この二つです。

こっから長いので
時間のある方はどうぞ。

helloを筆頭にして
また新たにスタートした指田郁也プロジェクト
沢山のライブやプロモーションも含めいろんな事を試しながら、
成功して喜んだり、
失敗してへこんだり試行錯誤をくりかえしながら
自分探しをしてきました。

もう一度自分は音楽に対してどう向き合っていくべきなのか。
何を求められて何を吐き出していくべきなのか。
そこから生まれたのが「本音」360°スタイルだったり
去年のツアー「心臓交換会」ツアーだったりするわけで
聴いてくれた人に出来るだけ全てを持って帰って欲しいという思いで
とにかくステージが15分だろうと1時間だろうと2時間だろうと
全力で一曲一曲同じようにうたってきた。

全力で唄をうたう
そんな事は当たり前なんだけど
そんな当たり前の事が出来ないミュージシャンになりたくなかったから
ステージ上で嘘をついた事は一度もない。

自分探しは音楽だけじゃなく
近頃はプライベートでも
海外へ行き音楽をしたり
沢山の人と話したり
出会ったり
喜びを感じたり
悲しみを感じたり
愛を感じたり
生を感じたり

心にピュアな刺激を与える事で
人としてもアーティストとしても成長した気がしてます。

プライベート、アーティスト
共に共有し
その経験が楽曲になりパフォーマンスになり
皆んなの元へ届く

それが音楽のあるべき姿だと
デビュー前から思い続けて今も変わらない。

そんな試行錯誤を繰り返しているうちに
また新たな扉を開ける準備が出来た自分の存在に気がついた。

まだまだこれからの音楽人生
試行錯誤の繰り返しだけど
より挑戦を恐れない自分を。

そこで今回名前を変更して
この名前と共に新たにいろんな事に挑戦していこうと腹を決めました。

大袈裟かもしんないし
名前の表記を変えたからって唄が変わるわけじゃないんだけど、
一つの決意が必要だったって事を話したかった。

自分の性格上同じ場所に止まる事ができない。
よってこれからも沢山変化をしていくと思う。
かっこいいも
かっこ悪いも
俺はそんな人間臭いのが大好きです。

だから少なからず
変化していく上で
離れていく人は離れていくと思うし
応援してくれる人は
応援してくれると思っています。
去る者は追いません。
来るものはまったく拒みません。

離れていってしまうものを無理やり
縛りつけたりするような事もしません。

自分の音楽を
ただピュアに愛してくれる人と共に
音楽をする事
生きる事
挑戦していきたいと思ってます。

ただ一つ言えるのは
唄を聴きにきてくれたなら
どんな唄にもないような
心臓をえぐられるような
唄を届けます。

好き嫌いは別です。

ただそこに一片の迷いもありません。

純粋に指田の音楽を愛してくれる皆さん
これからもよろしくお願いします。
より良い唄をうたえるよう
絶えず努力をしていきます。


そんな感じで一旦終わり



次はツアーのタイトルとその話かな。


その2へ続く。