自分の話を少し。


先日、誕生日でした。
娘からもらったプレゼントはこちら。

IMG_20170313_095434.jpg

きちんと時間をとって読みたいので、まだ読めてないけど、いまから楽しみです(^ω^)
長女は、自分のお小遣いで買えるようになってからは毎年、本をプレゼントしてくれます☺

主人からのプレゼントは、イトヲカシのワンマン行ってもいいよ券?でした。
チケット代自腹だし、子守りに母来てもらうんですけど(-.-)

いや、いいんです、何にもいらないからワンマン行かせてくださいってお願いしたのは自分です。そして、ケーキ買ってもらったんだった。ごめんなさい。

自分で料理を作って慌ただしかったけど、久しぶりに終わってほしくないなと思うほど嬉しい誕生日でした。

特別なことがあったわけではないけど。

そして次は娘の誕生日でした。

IMG_20170313_095509.jpg

プレゼントはリクエスト通りのお人形の服とブーツ。お人形自体は2歳の頃からもっているのでボロッボロですが髪の毛をかえたのですっきり見えますね。
どーしても、前髪があがるので以前より前髪の量を増やして髪を結ぶ位置を少し頬よりにしたのですが、そのせいで「なんか違う!」と娘にバレてしまいました(*_*;
手袋をしているのは布が破れて綿が出ているからです。
ブーツは合皮のスエードで、縫うの大変でした(。>д<)
でもこれを履かせておかないと、つま先もカリフラワーみたいになってるんです…。

わが家は、1月、2月に誕生日が集まっているのでクリスマスから2月終わりまで、プレゼントの用意、料理にケーキ、と目がまわる忙しさです。バレンタインもあるし。

おかげさまで、今年も無事に終わりました。
みんなひとつ年をとり、わが家に春がやってきます🍀


みなさん、こんばんは。
歌詞太郎さんはどんなに忙しくても、毎日ブログを更新されているのに、ちっとも更新できません…(-_-)

今日は久しぶりにちょっと時間がとれたので、これを作っています。
DSC_1036.JPG

ぐりとぐら

サテンステッチが苦手なので、全部アウトラインステッチのお手軽バージョン。
すっごく楽しい!!
下手っぴですが、ちくちく仕事が大好きです。

でも目とヒゲの色を悩んでます🌀

実はこれ、次女の幼稚園の先生に年度末にプレゼントしたいと思って作っています。

歌詞太郎さんが鳥取で歌っていた今月4日、私は娘ふたりのバレエの発表会に付き添っていました。

五才の次女は、この日がはじめての発表会でした。

幼稚園の先生に、「3月の最初のおやすみに発表会があるよ」と自分で話したらしいんです。先生はぜひ見にいきたいと言ってくれたと喜んでいる娘。先生見に来てくれるかなぁ、と何度も訊ねてきます。

う~ん、どうかなぁ?

日曜には教会学校の先生もされている先生の貴重な休日を奪うのは申し訳なく、また、ひとりに行けばクラス皆の発表会に行かなくてはいけなくなるのでは?と思い、先生との会話の中で何度か話題にはのぼりましたが、正式にお誘いはしませんでした。

発表会も無事おわり、さあ帰ろうかというとき、なんと受付に先生からのお菓子とお手紙が置いてあるではないですかっ!?

我が目をうたがいましたね。
先生、見に来てくださっていた!!

なんと、先生、五才児が話した「3月の最初のおやすみに、⚪⚪ホールであるよ」という情報だけをたよりに発表会を見に来てくださっていたのです…Σ(・ω・ノ)ノ

都内に似たような名前のホールなんてたくさんあるのに、時間も正式な施設名も、主催団体もお知らせしてないのに、よく見つけられたなと思いますし、子どもの気持ちを大切にしてくれたことに感謝しかありません。

教会学校でお世話になっている長女にまであたたかいお手紙と差し入れをいただいて…。

なにかお礼がしたい!!

と思ったものの、物を買ってわたすだけではもしかしたら先生はご遠慮なさるのでは、と思い、先生がお好きだという「ぐりとぐら」の刺繍をいれたお弁当バッグを作ろう、と思い立ったわけです。

喜んでくださるといいなぁ😌

長くなってしまってすみません😣💦⤵
さいごまで読んでくださったかた、ありがとうございます。






前回の拙い内容のブログに、いいねをくださった皆様、ありがとうございます。

そして、歌詞太郎さん、忙しいなか時間を割いてコメントをくださってありがとうございます。

抽選だと思っていたのに、皆にコメントを返してくださり、こんなにたくさんの人を幸せにしてしまう伊東歌詞太郎という方はすごい方ですねぇ。

わたしもタグのついた記事を読ませていただいて、普段知ることのできない他のファンの方々の、好きになったきっかけや歌詞太郎さんへの想いなど拝見できて貴重な機会となりました。

たくさんの方が歌詞太郎さんのうたに励まされ、支えられて生きる力をもらったり、毎日が楽しくなったりしてる様子に感動しました。わたしもそのひとり、ですが。

自分が母親だからか、お母様ファンの方がたくさんいらっしゃるな…!と。
幅広い年代の方に愛されるのも歌詞太郎さんだからですね(^^)

羨ましいのは、親子そろってファンという方が多いこと!
上の娘は、イトヲカシの歌を聞いて

「言葉がはっきり聞こえてくるね」
「意味のわからない歌じゃないから好き」

と言ってくれて、口ずさんだりするのですがライブは誘っても断られます(  ;∀;)
元々、音や光が苦手なので行きたくないようです。
でも路上やフリーライブなら耳が痛くなるような音や光はないので、タイミングが合えばぜひ誘ってみようと思います!

歌詞太郎さんの生歌を聞けば、きっと好きにならずにはいられないハズ!
広がれ、イトヲカシの輪(身内から)!

というか、歌詞太郎さんの歌のメッセージが、生きづらい時代を生きていく娘に届くといいな、届いてほしいな、と切実に願っています。
自分も音楽に助けられて生きてきたから。

まとまらないけど、終わります!









↑このページのトップへ