月別アーカイブ / 2018年03月

3/3ひな祭りの日、三条のボス(木下さん)が59歳の誕生日を迎えた。

この日、ボスは鹿を一頭撃ち、自ら獲物をゲット!

誕生日とは知らなかった仲間たちも、お客さんも一緒に祝福して鹿パーティーは大いに盛り上がった。

IMG_20180303_183642_1.jpg

その後もヒロさんの誕生日を知って駆けつけた常連の方々がプレゼントを持ってきて、パーティーは数日間続いた。

高級和牛から極上のワイン、歌を唄ったり、ケーキまで飛びだした

IMG_20180307_224907.jpg

さすがは三条のボス、人徳が為せる技だ。

ヒロさんの持つ穏やかな雰囲気は大きく分厚く力強い。

三条の湯の温かさはここにあるのだと思う小屋番なのでした。

お誕生日おめでとうございます!

菜の花が咲く時期に降る春の長雨

春の苗植えのタイミングを知らせる雨でもあるそうだ。

IMG_20180309_121524.jpg

山にも久しぶりの潤いが戻り、いつもクリアに見えていた三条沢も霧がかって春の支度を整えているようだ。

IMG_20180309_120502.jpg

そうだ、3/15からは魚釣りも解禁となる。

春先のヤマメはまだ寝ぼけ眼で、まだまだ栄養も十分に取れてないから、いま釣るのは可哀想だよ。と教えてくれたのは釣師のNguyさん

そんななか、登山道の土砂崩れをジョレンで掃いていると思わぬ風景に出会した。

IMG_20180309_210122.jpg

何を隠そう、僕は苔が大好きだ。山よりも岩よりも穴よりも好きなのだ。

IMG_20180309_204705.jpg

IMG_20180309_205740.jpg
IMG_20180401_112942.jpg
IMG_20180401_113050.jpg
IMG_20180330_082921.jpg

苔は数百種類あるというが、どれも面白い姿をしていて可愛らしく感じてしまう。

今まで苔をテーマに、北八ヶ岳や屋久島、熊野古道、白神山地、飛騨と色んな旅をしてきたが、奥秩父を縦走したときは苔に散々足止めされ、旅に支障が出るほどだった。
特に雁坂峠からの水晶山、一面苔むした林床の広がる原生林を目の当たりにし息を飲んだのをよく覚えている。

20161108090442774.jpg

奥秩父という山域ではこうした原生林が各地に広がっている。僕にとって苔は心を動かす原点だった。

雨上がり、ぜひ色んなところに足を延ばしたい。

20161108090544333.jpg

お客さんのいない平日

平日会員(常連の方々)とのんびり三条タイム


IshさんはMy鉈をメンテナンス

IMG_20180307_104309.jpg

そして、試し割り

IMG_20180307_121015.jpg

僕はもらった捨て革でレザークラフトに挑戦

IMG_20180307_104621.jpg

Myエプロンが完成★
(Jさん有難う!)

IMG_20180307_111917_010.jpg

珈琲を挽いているのはMatsさん

IMG_20180307_104332.jpg

BGMを流しながら作業して
珈琲を飲んでは日だまりで一服

IMG_20180103_132650.jpg
お腹が空いたらみんなで作ってカフェご飯

IMG_20180307_225217.jpg

のんびり流れる三条たいむ

こんな山の過ごし方も良かったら

↑このページのトップへ