今年も半年が過ぎましたので、三条の湯をご利用されたお客さんを少々ご紹介!
IMG_20190503_072144.jpg
行くぜぇ〜

お正月恒例の餅つき大会から
IMG_20190101_154112.jpg

ギターの宴
1547502387270.jpg
IMG_20190511_091912.jpg
IMG_20190510_022832.jpg


バリスタな方々
IMG_20190324_064904.jpg
IMG_20190101_141316.jpg
DSC_0954.jpg

地図屋さん、チーム守屋さん
received_375206859988722.jpeg踏査は積雪により断念されたようですが…
received_529170840940188.jpeg楽しい夜でしたねぇ♪
次回は踏査後にお泊まりくださいませ!!

毎年きてくれるツアーの皆さま
IMG_20190511_182853.jpg
IMG_20190220_193752.jpg
IMG_20190428_074539.jpg

テラスで森林浴ならぬ森林宴?!
IMG_20190503_152631.jpg
奥多摩のカヤッカーめぐみサンとカヌークラフトマン山崎
FB_IMG_1556084127643.jpgめぐみサンとは奥多摩のディジュリドゥ教室クラスメイト
FB_IMG_1556083954596.jpgそして、山崎サンは元ビックバンドのギタープレイヤー
FB_IMG_1556084177595.jpg
この日のジャズオヤジは深酒気味です…

個性的なモグラ仲間のお二人
received_774264026304835.jpeg

ガイドの渡辺さんは南相木村から
60356746_2245532848859270_2574994062599782400_o.jpg
before&after??

金峰山小屋から★
received_543139406511121.jpeg南アルプス 馬ノ背ヒュッテから!
FB_IMG_1563314297822.jpg
なんと、アルゼンチンの牧場から!!
received_635669773574997.jpeg今年も来てくれた蕎麦打ち職人
IMG_20190603_122005.jpg
アメリカでのロングトレイルを目指す女子3人
line_420539286398762.jpg

山あそび川あそびでお馴染み奥多摩モンキー
line_55208706758241.jpg
1558339829937.jpg

GWは強力な助っ人、元小屋番のおふたり
received_442104833211547.jpeg
received_1327257340755784.jpeg
received_2624360597638190.jpeg
received_324233781596960.jpeg
スタッフも変わりなくやってます
DSC_0012_7.jpg
DSC_0013_9.jpg
DSC_0926_1.jpg
received_1663889457042010.jpeg
IMG_20190102_211959.jpg
IMG_20190501_191236.jpg
IMG_20190502_194844.jpgreceived_486063085286089.jpeg
DSC_0008_7.jpg
received_2246268655488230.jpeg
今年は珍しくオーナー家族が初の飛龍登山★
DSCN0039.jpg
個人的に感動したのが1週間テント泊で油絵描きをされたスナフキンな方
IMG_20190503_015446.jpg

今年の夏も皆さんのお越しをお待ちしてますよ!!
IMG_20190420_023752.jpg

梅雨、こうも雨が続くとお客さんも来なければ急ぎの仕事もない

IMG_20190708_173256.jpg
蛾の羽模様を観察するのが最近の小屋番ブーム(あまり理解されないけど…)

たまの晴れ日には土運びや石積み、草刈りはするけれど、雨となれば諦めがついて小屋のなかの普段やらない大掃除、木工、修繕ができる
received_316712635886361.jpeg
line_330749892427581.jpg

line_352169674067540.jpg


春から6月までの忙しい時期が終わって、のんびり三条が戻ってきた

received_584268782082098.jpeg

こだわりの珈琲豆を挽いて、お客さんがくれたお土産を頂きながら美味しい時間を過ごせば充電完了。晴れた日は、やったるスイッチが勝手に入って半日は仕事のモチベーションが保てる

received_395949810937323.jpeg
強い雨の影響で登山道が崩れることも…

そして、僕らのフリータイムもこの時期わりと多い。

外仕事ができない雨の日や、お客さんの居ない朝夕は、小屋番もお手伝いさんも各々気ままに山小屋を愉しむ。

こういう時間に楽しもうと持ち込んだものがある

IMG_20190714_181041.jpgこちらは炭酸メーカー(発泡酒づくり)
IMG_20190712_111506.jpg
※たまにこんな小屋番企画もやっている

フリータイム

買ってきた本や小屋に長年置かれていた本を読んだり、プレーヤーに入れてきた楽曲を聴いたり、ダウンロードした楽譜でギターの弾き語りをしたり、持ち寄ったレシピを見ながら料理したり、、

僕は沢登りシーズンに向けてホームセンターで買った藁ロープで草鞋を編んだり…と


line_330716972109357.jpg
line_330727965657793.jpg
received_2196893030553681.jpeg

IMG_20190715_065721.jpg

IMG_20190715_065822.jpg

それから、小屋の中から雨模様を眺めるのも悪くない

received_448665679297911.jpeg外の雨とは裏腹に僕は暖かい小屋の中でコーヒー…こういう時に、あえて感じる安堵感も贅沢に思える

雨は憂鬱なもの、洗濯も布団干しもできないし…そう捉えてしまえばその通りだけども雨だからこそ落ち着けるというのもある

received_417538102170964.jpegなんでも捉えよう、  次第で雨の日も愉しい山行にできるだ

新緑に加え、飛龍山ではシャクナゲの花が見ごろを迎えている(6月上旬)

IMG_20190613_094836.jpg

IMG_20190613_094948.jpg
単独・日帰りの健脚者たちが平日でもずいぶんと多くなってきた。
単独・日帰りの登山で気をつけたいのはやはり登山届。登山届でなくても家族や仲間に自分の登山ルートや下山時間を伝えておくことはとにかく大事だ。

images.jpeg
先日、残念な事故が起こってしまった。
単独・日帰りの登山者が三条の湯近辺で滑落し命を落とされてしまったのだ

登山届や家族へのルート伝達はされておらず、後山林道に停めた車から雲取山へ向かったのか、飛龍山へ向かったのか、誰もルートが分からない。そのため、警察や消防の捜索は広範囲に及び、4日経っても手掛かり1つなく、5日目に警察の捜索は打ち切られた。

家族の方から小屋番の僕に捜索依頼がきた。
当日は家族総出で見られて、たくさん書き込みされた地図を広げて、遭難されたお父さんの登山スタイルや当日の様子を細かく教えてくれた。その甲斐あってか、僕が狙いをつけたルート上で捜索開始5分でリュックサックが見つかり、下部の沢筋に本人を発見。トータル10分の捜索で家族の元に戻ることが出来たのは不幸中の幸いか…
事故現場の生々しい状況を目のあたりにした家族は固唾を飲んで立ち尽くしていたが、こうやって山岳事故の現場に家族が居合わせられるのは珍しい。一見は百聞にしかずで、否応なく現実を受け入れざるを得ない。家族の方と同行してくれた駐在さん、たまたま居合わせたハタ兄さんと、皆で小屋まで搬送して県警ヘリによりピックアップされた

IMG_20190324_130520.jpg
今回の捜索で決め手となったのは家族からの詳細な情報だ。
事前情報から前日までは雲取山方向を捜索する気でいたが、以前晴天の雲取山を三条ルートで登っていたことを友人に話していたことや飛龍山にもモチベーションがあったことから飛龍山方向に絞って捜索したのだ。
それから、偶然性もあるが家族の直感も馬鹿にできないものがある。登山経験のない息子さんが初めに推したのがまさに三条沢だった。登山道と地形を考慮すれば三条沢への滑落は可能性としてかなり低い。仮に登山道から滑り落ちても緩やかな地形が多いため、下部の沢まで落ちる気がしない。
念のため確認した作業道でリュックを見つけたのだから僕も目を疑ってしまった。周りが新緑の中で、一際目立つ青色だったから遠目から見て気に掛けることができた。

何か導かれたような気になってしまう出来事だった。
これがもし家族の方から話を聞かずに捜索していたら発見はかなり遅れていただろう。家族が揃って迎えに来てくれたからお父さんが呼んだのかな…なんて考えてしまう。

今回のニュースをご存知の方がよく言うのが、ネットの登山届【コンパス】やGPSを利用した【ココヘリ】の活用だ。どちらも本人や家族による要請が不可欠だが、万が一の遭難や山岳事故を考慮すれば頼もしいシステムだ

compassbanner_1.jpg




hNb4fyik9y.jpeg

単独登山の多い方には是非勧めておきたい。遺された家族や友人、同僚のためにも考えてもらいたい。

↑このページのトップへ