_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2818.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2905.HEIC
既に母は天国にいますが、皆様のブログを読んで亡き母を偲んでいます。
一女三男、4人兄弟の末っ子として育てられました。

敗戦国民として動乱の満州で子供達の命を守り通した母の生き様の凄まじさを改めて感じています。


一時期在留日本人孤児の日本への里帰りや肉親探しがメディアでも話題になりました。生まれたばかりの僕を養子として欲しいと中国人からの申し込みがあったそうです。特にまだ赤ん坊であった僕には数件あったとか……。家族、まして我が子を手離すことはできなかったと思い出語りに聞いたことがあります。

母にとっては子供達は自身の肉体の一部であったのだと思います。

皆様のブログを読んで、改めてその事を感じました。

有難うございます!