月別アーカイブ / 2019年11月

12月3日から障がい者週間が始まります。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2234.JPG

松本百合子さんのブログをリブログします。
困っている方をお見かけになりましたら優しく声をかけてできる限りの援助の手を差し伸べてください。


その際マークの裏に具体的な問題が書かれています。聴覚しょう害・視覚しょう害・精神しょう害・持病・妊婦さん等困難を抱えながら日常生活を送られている方は身の周りにも大勢います。



見て見ぬふりはしないでくださいね。😁😁😁


中にはしょう害を持ちながらも誇りを持って生活されている方もいます。過剰な思いやりやスキルのないままに自分勝手な援助は相手を傷つけることもあります。
本人や同行者の人格を尊重して思いやりのある接し方をお願いします。❣️❣️❣️❣️❣️❣️☔️

ヘルプマークの理解を深めてください。また身近な人にも伝えてください!!

身の回りで必要とされている方がおられましたらヘルプマークをつけることを薦めてください。 各都道府県の福祉局等で発行されています。 もしまだ発行されていない自治体でしたら自分の手作りでも構いません。

よろしくお願いします。m(。_。)m
🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷


追加更新です!!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2915.HEIC
無断リブログお許しください。  m(。_。)m

ブログフォローをしているブロガーさんの記事です。

現代小説では僕は男性作家よりも女性作家に惹かれます。

男性作家の作品は同じ男性として「いや、違うだろう。」
と言うツッコミどころが多いせいかも知れません。特に私小説作品になるとツッコミどころ満載となります。

女性作家のものは男性を観察する目がシビアーで時には残酷に思えることもあります。それだけ異性を客観的に描いているのかなとも思います。


そして女性作家の作品は真面目で純粋なのではないかと思います。
男性作家のものは読者を意識しているせいか時には過剰なサービス精神が目についていやになってくることもあります。

較べて女性作家の作品は自分の書きたいことに関して極めて忠実で自分を放棄することはありません。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2917.HEIC


多作作家の角田光代は編集者の要請に応じて色々なテーマや問題を作品化しましたが、一貫してその作品の中に自分の感性や問題意識を放棄するということはしませんでした。
作家が自分の感性や視点を失ってしまったらその作家生命は終わりです。
川上弘美は失っていません。
だから内容の濃い作品となっているのだと思います。


川上弘美も同様に自分の感性や問題意識に忠実な作品を書き続けています。
疲れを知らない作家の一人だと思います。

『古道具 中野商店』や『センセイの鞄』ではどこかすっとぼけた中・老年の主人公が登場しますが、女主人公の私との絡みが絶妙なバランスを保っています。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2918.HEIC


そして生きること、あるいは生きていることのせつなさのようなものがユーモアを持って明るく書かれているのが特色でもあります。


『大好きな本』は書評集ですが川上弘美の作家としての立場や文章論を垣間見ることができる本です。

一読をお勧めします。

読者の秋ですね💕


久しぶりに外に出ました。
花屋さん

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2931.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2928.HEIC
庶民的花屋さん。正月用も……。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2935.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2934.HEIC
少し豪華な花屋さん。 クリスマスリースも飾っていました。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2936.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2937.HEIC
駅構内の花屋さん。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2940.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2943.HEIC
駅前の花壇。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2946.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2948.HEIC
葉の生い茂る木。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2949.HEIC
駅前のひとりぼっちの鳩と生い茂る木。

これから本の紹介を増やしていきますね!

   ★\(www^Д^www )/★



#ハンナの日常生活  #ハンナの花  #ハンナの蔵書と愛読書  #ハンナの時事雑感  #ハンナのつぶやき
#ハンナの暮らす下町  #ハンナのいま空


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1959.JPG
ゴッホがアルルに到着した時の最初に見た風景。
WKvjlOcs43.jpg
xRetcaIotQ.jpg来年の1月25日から3月29日まで兵庫県立美術館でゴッホ展が開かれます  ٩(๑>ᴗ<๑)۶

今から楽しみにしていますが不安材料が一つ!

展覧会を見る体力です!!

おそらく一つの絵の前で30分から1時間立ち止まることも……。
半日かけて見るとしても⒋5時間はかかる!!
立ちくらみや転倒の心配が……。

今回の展示の概略を見るとオランダ学派と印象派とゴッホの関係が中心のようだが、アルルやサンレミ療養所の時代もあるみたい。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2905.HEIC
sc93IPkgpe.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2901.HEIC

糸杉・麦畑・庭の絵も含まれている!!

pbFOfg6h0k.jpg
xBxjzSpbf9.jpg

学生時代に京都の岡崎美術館で見たあの衝撃が蘇るのろうか?
楽しみでもあり自分の感性の衰えに落胆するかもしれない。


課題と言うのはなんのことはない自分の体力作りです!
不安を覚えながらも、今は体力をつけることに集中!!

遠足を明日に控えた子どものような心境です。



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1496.HEIC
時系列にゴッホの生涯を追った作品です。
lgP7RTjl28.jpg
映画の題名にもなったゴッホの生涯を描いた作品です!
中公文庫から出版された厚さ⒊5センチの文庫本です。
79buRrF2eE.jpg
小林秀雄のゴッホ観がよく表れています。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2894.HEIC
画家岸田劉生のゴッホ観です。
DEEV367GCm.jpg
r85qxNToWO.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2878.HEIC
詩人中原中也のゴッホ観です。


ゴッホについては色々と書きたいことがあります。
以前のブログでオランダ・イギリス・パリ・アルルとゴッホを時系列で書きました。
未完成ですが興味のある方はお読みください。



鼻水😪と微熱に苦しめられています。
皆様のブログを読むのに精一杯で書くのは辛いですが忘れられないように久々に書きました。  www

今後ともよろしくお願いしますm(。_。)m



#ハンナのゴッホ #ハンナの花  #ハンナのいま空  #ハンナの沖縄への思い  #東北大震災とハンナの思い
#ハンナのペット記事  #ハンナの蔵書と愛読書  #ハンナの日常生活  #ハンナのギリシャ神話  #ハンナの時事雑感
 #ハンナのつぶやき  #ハンナの好きなスポーツ#ハンナの暮らす下町


↑このページのトップへ