月別アーカイブ / 2019年10月

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2817.HEIC

振り込みの用事で外に出る。


花屋さんにはハロウィンの飾り付けが……。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2778.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2779.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2776.HEIC
豪華な花も良いが当たり前の日常生活の中で日々丹精に育てられた露地の花に惹かれる。
生活の匂いがしてその家に暮らす人々を想像できるのが楽しい  ( * ॑˘ ॑* )⁾⁾ ウンウン
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2814.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2784.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2733.HEIC

動物たちもこの街で暮らしている。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2799.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2797.HEIC
駅前の鳩
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2771.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2775.HEIC
 コンビニ横の蜘蛛

何故か独りぼっち   (´・ω・`)ショボーン


秋だからかな? 


僕も独りぼっち  (^-^)v
だが寂しいというよりは、贅沢な毎日を送っていると言う気持ちの方が強い。


現役を引退した今、人間関係の一切の煩わしさから解放され自遊人の日々!!
だが現実に甘えることだけは  

僕なりに悔いのない生活を過ごそうと思っている。



日暮れが早い!
帰る頃には陽が沈む時になっていた
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2818.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2816.HEIC

少し長いですが小野十三郎の詩を掲載します。
大阪の川に生える葦や町を詠む中で生命のエネルギーを書いた詩が多いです。
この方が開いた大阪文学学校に通っていたこともあります。



   冬の夜の詩
          一 自分のことは忘れよ、  
                   各自の生活を励め   一  魯迅


夜更けて
公園を通り抜けた。
あの坂を登っていった。
靄が一ぱいたちこめてゐた。
地を匍ふてどこかへ吸ひこまれてゆくやうに。
すずかけや、にせあかしやの並木もしづかに濡れていた。
生暖かい冬の靄の中に光の輪がぼうつと汗ばんで、それがとびとびにいくつもいくつも浮かんでゐた。
遠くに吼えるような汽笛がながれる。
日本の寂しい民衆公園もいまは夜だ。
暗い木立の中に、雀たちだけまだ起きてゐてバサッバサッと枝葉をゆする気配がハッキリきこえた。

  『大阪』      昭和14年  小野十三郎第三詩集  より



少し鼻水😪を垂らしています。  (´・ω・`)ショボーン
体も少し熱っぽい!   (  Д ) ⊙ ⊙

皆様、お身体をご自愛ください!!






#ハンナの花  #ハンナのいま空  #ハンナの暮らす下町  #ハンナの日常生活  #ハンナのつぶやき

体調を崩されている方が多いようです!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1188.HEIC
YouTubeからお借りした画像です。


喉が痛い!
体がだるい!
鼻水😪が止まらない!
関節が痛む!

朝晩の冷え込みがきつく夏の疲れが一挙に出る季節!!

ブログを読んでいると体調を崩されている方が多いようです。

僕の冬支度٩(๑>ᴗ<๑)۶
hzK0UheOvX.jpg
MgUYIE3Il1.jpg
そうだよ笑
昔ながらの手洗いとうがい

そして風邪対策用の薬( * ॑˘ ॑* )⁾⁾ ウンウン

強力な現代の薬より漢方薬の方が僕の体質にあっています。
歳のせいでしようか?

ブロ友さんは勿論、被災地の皆様が心配です。
いまだに避難生活をされている方がいます。

暖かい食事は取れているのでしょうか?
冷たい床で布団も充分でなく、節々を痛めているのではないでしょうか?

心が痛みます!!

政府や自治体の行き届いた対策を願います。
恋の歌ですが、暖かい心と人の触れ合いが被災地の皆様にありますように願っています!🌷🌸🌹🌺🌻🌼
   o(・`д・´。)ヵ゛ンハ゛レ !
   (●'д')bファイトです

改めて被災地の皆様、御家族を亡くされた皆様にお見舞いとお悔やみを申し上げます。



 #ハンナの日常生活  #東北大震災とハンナの思い
#ハンナのいま空  #ハンナのつぶやき


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2236.JPG
多数の各国の賓客や招待者の中でノーベル平和賞受賞ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のサーロー節子さんや
少し長いスピーチです。時間の余裕のある時に御家族で、特にお子様と一緒にご覧下さい。

核兵器廃絶を訴えていますが日本は「核兵器禁止条約」に加わっていません。
受賞時に安倍首相に面会を申し込みましたが拒否されました。

また2018年6月23日に行われた「沖縄慰霊の日」に自作の詩を朗読した相良倫子(さがらみちこ)さんも招待されました。

戦前のアジア侵略の歴史を反省することなく歴史修正主義の先鋒にたつ安倍首相、一方で戦争で一番被害を受けた沖縄と長崎・広島の痛みを理解し平和憲法を守ろうとしている上皇と天皇の姿勢。
どちらが国民に寄り添っているか?
はっきりしています!

春の花見の会に血税を使って芸能人やスポーツ選手、そして地元後援会や安倍友を招いた首相からしてみれば考えられない屈辱的なことだったのではないでしょうか?

上皇の考え方を引き継いで、日本国および日本国民の統合としての天皇象徴制を今後国民に寄り添った形でいかに具現化していくか期待したいと思います。

話は逸れますか祝賀パレードの延期も天皇のご意向であったようです。
官邸は強行したく宮内庁を通してかなり圧力をかけたようですが、台風による被災した人のことを思い首を縦に振らなかったようです。
天皇の政治利用を企む現政権は打撃を受けたようです。



かと言って、天皇も人であることに変わりはありません!    
人は弱さも併せ持っています。
象徴と言う微妙な立場にあって時の権力からさまざまな圧力や政治利用が行われると思いますが、「国民に寄り添う」姿勢を貫いて欲しいと思います。


海上自衛隊が年内にもホルムズ海峡でなくオマーン湾に護衛艦を派遣しようとしています。初めての武器使用があるかもしれません。
きな臭い臭いが漂い平和憲法が一挙に崩されようとしています。

深く危惧しています!


#ハンナの時事雑感  #ハンナのつぶやき

↑このページのトップへ