月別アーカイブ / 2018年11月

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2185.HEIC

4DsOyrJHc3.jpg
アルルでの家族ぐるみの付き合い。

   今、僕は黄色をつけた濃い青の制服姿の郵便夫の肖像と取り組んでいる。ほぼソクラテスみたいな頭部で、鼻はほとんどなきがごとく、大きな額、禿げた脳天、小さな灰色の目、血色のいい、ふっくらとした頬、ごま塩の大きな髭、大きな耳。この男は大の共和主義者にして社会主義者、議論もなかなか立派で博識だ。彼の細君が今日出産した。だから彼は大喜びで、満足に輝いている。実際、僕は花よりこういったものを描くのがずっと好きた。
   妹ヴィルへの手紙  1888  7/31

   僕は今、別のモデルと取り組んでいる。……青い制服を着た郵便局職員で、髭をはやした大きな顔はまるでソクラテスのようだ。タンギーおやじみたいな熱狂的共和主義者だ。並外れて興味深い男だ。
   テオへの手紙   1888 8月初旬
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2183.HEIC
五月から九月までジョゼフ・ジヌーと妻のマリが経営していたカフェ・ド・ラ・ガールに部屋を借り、黄色の家の準備をする。  その間酒好きなルーランと酒場で共に飲み、議論したと思われる。

   さて今日はルーラン君が会いに来てくれた。  …  彼の訪問はとても嬉しかった。常に重すぎるほどの負担を背負っているにもかかわらず、強靭な百姓気質を失っていない。いつも丈夫でしかも楽しそうだ。
   ルーランは僕の父親代わりを務めるほど年長でもないが、まるで老兵が初年兵をいたわるような寡言な厳しさと思いやりを持っている。いつもーー言葉に出すわけではないが-ー何かこんな意味のことを言いたげな風に見える。   「明日何が起こるかわしらにわかるわけではないが、しかし、ともかく我が身を考えることだ。」   と、それが気難し屋でも、ふさぎ屋でもなく、完璧で幸福で常に非の打ち所のない人間というわけでもない男から発せられると、それは人間の言葉として嬉しいのだ。    それほど純情で賢明で、感動しやすく信心深いのだ。
   テオへの手紙  1888  四月初旬

1888年11月にはルーランだけでなく全家族(妻と二人の息子と赤ん坊の女の子)を油絵に描いた。

ルーランの家族の話はまだ続きます。



#ハンナのゴッホ

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2250.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2249.PNG
びびにゃんさんとマダム光輝さんのブログをご紹介します。


フィレンツェでの動物保護活動です。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2285.HEICボランティアで当番制で食事を与えています。もちろん自費負担です。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2286.HEIC市がコロニーに適した場所を無償で提供しています。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2288.HEIC観光事業に差し支えない場所です。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2289.HEIC年間を通して動物が生きることができるように工夫されています。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2291.HEIC市の公認です。
「世界街歩き」で見たフィレンツェの猫ボランティアの映像です。
イギリスもそうですがこのフィレンツェでも犬や猫は市民と共生しています。
命の扱いに人や動物の格差はありません。自治体の財政事情もあるのでしょうが、日本ではこのような文化がなかなか根付きません。

大阪万博が決定しました。  夢洲をその会場に充てていますが、隣りにはIR(統合型リゾート)の用地が既に確保されアメリカ企業を中心にカジノの誘致活動が盛んです。 

前回の大阪万博では会場を訪れて夢を膨らました青少年がいたことは知っています。
大阪万博のテーマは『いのち輝く未来のデザイン』だそうです。

東京オリンピックと同様莫大な予算が使われます。その分、福祉や文化振興・保護の予算が削られます。
観光事業や建設業界は潤いますが一過性のもの。
私たちの暮らしはどうなるのでしょうか??
「命は輝く」のでしょうか?

首相はオールジャパンでと言っています。
オールと叫ぶ度に僕の個性が削られていくような気がします。

びびにゃんさんやマダム光輝さんのブログを読ませていただいて、ますます貧しくなっていくこの国の命をおろそかにする現実に脅威を感じています。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2272.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2274.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2265.JPG
この横着な寝姿と態度(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2264.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2255.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2261.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2248.JPG
ご主人を待つ愛犬と、意向を察しようとする忠犬!





_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2237.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2240.JPG
押し寄せる海
       飛び散る波の礫
               砕かれ、かき消される心
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2244.JPG
山を覆う霧
      苛立ちと焦燥
              道、何処へたどり着くのか

嵐は気まぐれに訪れて、また去っていく
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2239.JPG
お互いを思いやる心が
自分を責めてしまう……
       責める心がやがて相手を!
                負の連鎖。
今は生活する場所は違っても、共に過ごしたかけがえのない時間  
でも  つながっている
             本人以上に相手を思いやりながら
お互いの愛は無限だから
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2233.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2235.JPG

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。  休ませてあげよう。
わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛(くびき)を負い、わたしに学びなさい。
そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。
わたしの軛は負いやすく、わたしの荷は軽いからである。
         新約聖書  マタイによる福音書  11:28〜30

寛容   すべては許されているのかもしれない。
贖罪   決して許されないかもしれない。

悩みの中で人は生きる。
だから   後悔をバネにして  生きればいい!
たとえ拒否と無視と裏切りに会おうと思えても
愛し続ければ良い



#ハンナ的つぶやき

↑このページのトップへ