月別アーカイブ / 2018年07月


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0825.HEIC
被災地へのボランティアに参加したいと考えている方々へ‼️

①被災地の状況を把握して下さい❗️
⑴広島・岡山・愛媛県や市町村のホームページを見て
    現地の状況を把握して下さい。
    ライフライン(水道とガス・道路やガソリンスタンド・
    電気等)や避難所の実情
⑵中国・山陽・愛媛新聞の記事から『豪雨・災害」を検
    策して実情と何が必要とされているかを知り現地の    
    人々と緊密な関係が保てるようにして下さい。

②マンパワーでも様々なニーズがあります❗️
⑴撤去作業や家屋の中の清掃等の肉体労働の提供。
⑵スキルを必要とされるもの
    介護・心理カウンセラー・外国人への通訳・獣医師・
    ペットの保護や世話・避難所のスタッフ・避難所の
    児童へのケア・手話通訳・視覚障害者へのサポー ト
     。物流等へのサポート。

    市町村のホームページを見て被災地情報の発信が遅いように感じたので被災経験のある自治体職員の方々の応援やプログラマーも必要かと思います。

    時間が経過するとますますこのような方々が必要と
    されるように思います。


被災地の方々に寄り添って活動して下さい!
わがままや怒りは厳禁です!


なおこの猛暑の中、所によっては20分活動10分休憩しているケースもあるようです。
自分の身体は自分で守って下さい‼️気分が悪くなったら遠慮なくすぐにリーダーに申し出てください!

塩はとても大切です。自分で用意して下さい。汗を大量にかきだるくなった時に舐めると生き返る気がします。

タオル・ゴム手袋は多めに用意して下さい。(長めのゴム手袋・厚めにゴムでコーティングされたもの。布地だけの軍手は物を持つ時に滑りやすくさらに弱いです。ただゴム手袋の中に着用することは可能です。)

ジャージは汚れも落ちやすいし乾きやすいので重宝しますが引っかき傷に弱いので負担にならなければ替えを用意すると良いでしょう。化繊の作業服は丈夫ですが猛暑の中では少しムレます。

僕はもう体力が落ち体調もよくありません。未だに回復せずにふらふらとした日常生活を送っています。心苦しい思いの毎日です。

ボランティアに参加される方々の善意がさらに広がることを願っています!
皆さんの健康が守られますよう祈ります!


最後に亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。
未だに行方不明の方々が一日も早く発見されますように‼️

災害による二次死亡者が出ませんように‼️

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0686.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0682.HEIC




_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1052.HEIC
 

 六十年に一度の大災害が起こるかもしれないという気象庁の警報が出ているにもかかわらず赤坂自民亭で議員懇親会が5日の夜に持たれてたいた。

  その様子が写真でも公開されています。
  酒の入った赤ら顔の笑顔とくつろいだ場の雰囲気。写真を見ていると情け無く悲しくなります。

  豪雨と土砂災害の恐怖に怯えている人たちが大勢いるのに……。


 おまけに災害の被害の拡大を自治体に責任転嫁する発言をする者も。

  どんなに言葉を弄してもその場に集まった政治家たちの目は国民の方を向いていないようです。

  怒りを💢ブログで呟きました。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1004.HEIC





↑このページのトップへ