_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1205.JPGネットからの映像です

八月の石にすがりて


八月の石にすがりて
さち多き蝶ぞ、  いま、息たゆる。                              わが運命(さだめ)を知りしのち、
たれか よくこの烈しき
夏の陽光のなかに 生きむ。

運命?  さなり。
あゝわれら 自ら孤寂(こせき)なる発光體なり!
白き 外部世界なり。

見よや、 太陽はかしこに
わづかに おのれがためにこそ
深く、美しき木陰をつくれ。われも亦、

雪原(せつげん)に倒れふし、飢ゑにかげりて
青みし狼の目を、
しばし 夢みむ。

       詩集 『夏花』   伊東 静雄  昭和十五年 刊

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1204.JPGネットからの映像です
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1206.JPGネットからの映像です
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1207.JPGネットからの映像です

八月も猛暑が続きそうですね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
脳みそが溶けて人の記憶や感情を奪い取ってしまいそうです。
数年後の国会答弁で「あの年は猛暑で朦朧としていましたので一切記憶にございません」 と言う珍答弁があるかもしれませんね。

若者は教科書で15日の終戦と6日・9日の広島・長崎の原爆投下を教わったと思います。
高齢者の方は惨くて悲しい体験をしています。
戦後世代は食糧不足・高度経済成長・バブル期を体験し「豊かさ」の実態がいかに徽弱なものであったかを実感しているかもしれませんね。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1202.JPGネットからの映像です
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1203.JPGネットからの映像です

忙しい生活の中で汗水を流しながらも日本の現状と未来を少しでも考えてみたいと思います。

増大する防衛費、経済効果が唯一の指標であるかのような風潮、原発ゼロの課題、富と権力の集中でほくそ笑んでいるのは誰? 社会的弱者への施策はどうなっているの?相変わらずのいじめやヘイト・ハラスメント。


被災地の皆さんのご健康と早急に復旧・復興を願います。
亡くなられた方々の御冥福をお祈りします。

病いと苦難にある方々が猛暑を乗り切りご快復に向かい、明るさと希望と力が与えられますように!