春や夏は緑の牧草、冬は干し草など、

牛のお母さんの食べるものや、季節によって味が変化する牛乳。

「新春!さくらももこ脚本まつり」122()は『冬の牛乳』の巻です。

 


さくら家では牛乳を毎日2本配達してもらっているのだが、

冬は、みんなあまり飲まないのでたくさん余ってしまい、お母さんは困り顔。

学校で酪農の仕事の大変さについて勉強したまる子は、

牛乳を無駄にせずに飲み切る方法を花輪くんに聞いてみる。

 こちらは牛乳大好きな山田、お風呂上りにもゴクゴク

すると牛乳がいろいろなおいしい料理に使えることを教えてくれたのであった。

帰宅したまる子は、お母さんに早速話し、牛乳を使ったクリームシチューを作ってもらうことにする。



クリームシチューのできあがり♪

さくらは仕事の傍ら、大きなお鍋で煮込み料理を作ることがありました。

じっくり煮込んだ、にんにくいっぱいのスープは体があったまる優しい味。

みなさま、暖かくしてお過ごしくださいね。

 

アニメ「ちびまる子ちゃん」

毎週()18時~1830分放送 フジテレビ系列

公式サイトhttps://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/

ちびまる子ちゃん公式サイトhttp://www.chibimaru.tv/