この前の土曜日は息子が郡上八幡に遊びに行ったので、私はひとり気ままに家でテレビを観てたのですが、「ほん怖」(ほんとにあった怖い話)の再放送を観てたとき、雷が激しく鳴り大雨がふり、ちょっと怖くなりました。

それでもまた夜に「ほん怖」観てしまいました。

それでさらにちょっと怖くなったのですが、ドラクエをやったり、さまぁ~ずさんの番組を観たりして自分を励ましました。

翌日の夜、息子が帰ってきてほっとしました。

息子は郡上八幡で「GJ8マン音頭」をたくさんの人が踊ってくれたのを見て感動したと言ってました。
「ほん怖」を観て雷に怯えてドラクエをやっていた自分と比べて有意義な夏を感じました。

ちなみに、静岡にも「まるちゃんの静岡音頭」という音頭があり、作曲は細野さんでアレンジは小山田君で歌っているのはピエール滝さんで踊りの振り付けはパパイヤ鈴木さんという世にも豪華な一曲に仕上がっています。

CDも当時でたのですが、もしまだあるのを見かけたら音楽好きのかたにはぜひ入手をおすすめします。

このほか音頭といえば、「野口さんのお笑い音頭」とかコジコジのテレビシリーズのときの「ペランコラリウス音頭」などがありますが、どれもマニアックですね・・。

なんとも豪華なメンバーの「まるちゃんの静岡音頭」CDと、発売当時購入特典として作った粗品の手ぬぐい(。・ω・)ノ゙
まるちゃんの静岡音頭.jpg