うちの会社の顧問弁護士の純くんが、コーヒーと共に“梅干しカステラ”という物を持ってきたので、
「梅干しカステラ…?」と思ってみんなで食べてみました。

…やはり、何で梅干しなのかわからないままでした。

そのままカステラのほうがおいしいと、そこにいた全員が思いました。

梅干しカステラ
“梅” 風味ではなく、確かな “梅干し” を感じる「梅干しカステラ」。