新しいコートを卸した日。


いつも可愛いコートが欲しいと思っても、大きな買い物だから、もっといいのが見つかるかも、もう少し寒い時期が来たらでいいかも、と欲しい欲しいと思いつつ先延ばしにしてきました。

でももう24歳だし、例年10月中には売り切れちゃいます!という言葉に背中を押されて、今年はコートを人生最速で手に入れることができました。

最近の大人になったな〜と思えた瞬間でした。


大人になったなと思うことが、最近ふえた気がします。
そりゃ世間的には大人と言われる歳になって、さらに歳を重ねているので当たり前だけど。


ひとりだと足が重くて通学班に入るまでの数メートルすら家族に付き添ってもらってた私が、一人旅をして居酒屋にもふらっと入れるようになったりとか。

眠るのが苦手で、毎日目を閉じて時間も繰り返し聴いていた曲をぱたりと聴かなくなり、いつのまにか自然に眠れてることにふと気づいたりとか。


そんなとき、大人になったなとしみじみ思うし、全部の感情をその一言で括ってしまうようになったのも、また大人になったんだなとか、ややこしいことを思います。

本当はその気持ちには嬉しさも寂しさも、いろいろな感情が複雑に混ざっているし、人に言われても自分で思ってもなんかむず痒さがあるから不思議ですよね。


大人になるということがずっとわかんなかったけど、最近は、すべてが因果になって、積み重ねてきたことも、一瞬の行いも、良くも悪くも全部が自分を作り上げてゆくのが大人なんだな、とか考えるようになりました。
だからこそ、一瞬一瞬頑張ってゆきたい!です!



そんな感じで、ひさびさのブログで、まるで年末みたいにしみじみとしたことを書いてしまいましたが。
どうやらコートを早く卸したら気持ちもちょっと先取りできるようになったっぽい。


ちなみにこの日はお墓参りに行った日で、ちょっと涼しいところだったので、冬物コートがちょうどよかったのです。
おじいちゃんとおばあちゃんは、今の私に大人になったな〜とか思うのかな。聞いてみたいな。


みなさんも、冷え込んできたらたくさん着込んで、あったかくして過ごしてください。




























🐣🐥🐤