今日は、都心では今年はじめての夏日だそう。
いい天気ー。

涼みたい気分になり、そうめんを茹でました。
みんなは何食べたんだろう。

突然ですが、想像力のはなし。

2月くらいのこと。
まだ普通に電車に乗っていた日、
サラリーマン風のスーツ姿で大きなガスマスクをつけた、一見異質な格好の方を見かけて。

まだそこまで危機感が高まってない時期だったのもあり、その格好が印象的でびっくりして、
母に話したんです。

そしたら、さらっと、
「仕事しなくちゃいけないけど、家には肺に疾患がある小さい子どもがいるのかもね。」
と言われて。
それ以来、その言葉がずっと心に残ってる。

こんな時だからこそ、想像力を持って。
他を想うことが自分のためになる。
ありふれた表現かもしれないけど、
この状況下では、皮肉ですが、まさにですね。


最後に、4月の生活の記録。

この1ヶ月、ふと、
こっちの生活の方が夢なんじゃないか?
と思うことがあったけど、
さすがに5月はもう慣れるだろうな。

だらだらはもうお腹いっぱいなので、
自分をすくすく育てることを、5月は頑張る。


ではまた。
4月でした。

8CGuiOcRyb.jpg


qu0oPHiy8k.jpg


ZY8hUUqoXY.jpg


9LSWtyomki.jpg


5PCAhMAMkJ.jpg