7月1日。
ファーストデイに、
大好きで大切な映画を観に行った。
観る前からそんな映画になるってわかってたから、すごく楽しみにしていた。
近くの映画館が上映時間ギリギリになっちゃって、急いで走って間に合ったけど、
受付まで来て、この映画観るのに、この映画館はいやだ。違う。
と思って、思いつきで渋谷の映画館を目指して、またしても走っていって、次の回をギリギリで観れた。
観た後、渋谷で観れてよかったって心から思った。あれは渋谷の映画。
渋谷のスクランブルを見上げて、誰かを探して目で追いたくなる映画だった。
私の直感すごい。

いつも何故かギリギリで、いつも小走りしてて、
「走ってるの見たよ」ってよく言われて恥ずかしい。
というか普通に、走るのは危ないですよね。
気をつけます。
もはや歩くのが好きでよく歩くのに、
自分の足が遅いことに段々じれったくなってきて、走り出したくなる、いつも。
そして、本当に、走り出したくなる映画だった。

2019.7.1