あっという間に12月になりましたね。
最近は、すごく師走を感じてます。
師走!って感じの日々です。

毎日台本数冊を持ち歩く日々。
本当にありがたい…
毎日新しい場所で、新しいことだらけでとても充実してます。
地方ロケ続きで、先週は1週間で1日しか家に帰らなかったり。
ひさびさに家でゆっくりしてます。
毎日が充実してて、のんびりできるのは嬉しいけどそれはそれでさみしいなあ。
こんな風に思えるようになるとは。

さて、今更ですが、ちょうど1か月くらい前に、
舞台『365日、36.5℃』終わりまして。

かなり遅くなりましたが、書きかけだったブログがあるので更新します。色褪せないうちに。

終わった直後の文章だから、自分で既にちょっと温度差を感じてしまうけども。笑

せっかくだから、あの時の気持ちそのまま残しておきます。
長いけど読んでいただけたら。



改めて、舞台『365日、36.5℃』全10公演、無事におわりました。
ご来場いただいたすべての人、ありがとうございました。心から。

私にとってこの仕事を始めてから、たくさんの方にお金を払って足を運んでお芝居を観に来てもらうのはほとんど初めてのこと。それがこの作品で、本当に幸せでした。

昨日の昼の回と、千穐楽と、打ち上げと。すべて同じ日のはずなのに、もうその何倍もの月日が流れた感覚がある。昨日なの信じられない。少なくとも3日分くらいの、本当に濃い記憶。

もはや全然覚えてないけど、全力で生きた。
それだけしか言えない。だから全部受け止められる。本当に。

打ち上げの朝、ふと君は今、何者なの?
今はもう朝陽じゃなくなって、何者になった?
と言われて。
意外とあっさり、すべてが決まってた運命みたいに、まさに今日から、朝陽と自分と決別ができて、進んでいく。
明確に、自分が変わっていったのがわかって、不思議だった。
そしてそれが今は心から嬉しい。

次の日、お風呂入って鏡見たら、自分の顔が全然違っていてびっくりした。
やけにすっきりしてて。
本当に毎日泣いてたから目が腫れてて、そんな自分に見慣れてたのに気付く。不思議な感覚。

本当に自分は力もなくて、まだまだ未熟なことを痛感して、悔しい思いもたくさんあったけど。
それでも、間違いなく"いま"の自分にとっての最高地点だったから、
舞台という生もので見届けてもらえたこと、心から嬉しいです。

ポロポロ涙が溢れて、ただ稽古場で泣くしかなかった時。
理解したかった。心から。
私が朝陽として、心を動かせた瞬間があればいいなあ。きっとその瞬間があったとしても、わからないんだろうなあ。

座長が打ち上げで、
上手いとか下手とかよりも、ただ本当に一生懸命やりました。一生懸命やったということだけは、それだけは胸張って言えます。
と言って、それにみんなが、うん。もちろん。みんなそれは分かってるよ。
と言ってくれて。
本当にそう。心から、それで良いと思えた。

色々な感想も、全部が本当に嬉しい。こちらが大切なものをたくさん教えてもらいました。
こうやって、人の心を一瞬でも動かせるようなことを、私は一生やっていきたいんだなーって改めて思いました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

‪この作品のこと、みんなのこと。ひとりひとりが本当に愛しいです。
好きだし、気が合うし、近いし、遠いし、敵わないし、尊敬してる。
出会えてよかったなあ。
たくさん救ってもらいました。

‪終わったから、こういうの無粋だとは思いつつ語りすぎてしまう、、。
終わったら消えてしまう気がするのが本当に悲しくて。‬

今日、打ち上げが終わって帰宅して死んだように寝てたら、
やっば稽古遅刻する!って感じで飛び起きて、全部終わったことを実感して、、
さみしい、、毎日全力で生きてたなあ。
その反動でまだボーッとしてるけど、また成長できるように次に向かって頑張ります。ひとつひとつ。
本当に、ありがとうございました。



文章を書くのは好きだけど得意ではなくて、すごく時間がかかってしまうんだけど。
最近はブログ更新してほしいって言ってもらうことがあって嬉しい。
からまたすぐに書けたら書きます!

ではでは、師走、最後まで駆け抜けます。
駆け抜けましょう。
おやすみなさい。