この日が来ること、
もう無理なんじゃないかと本気で思ってた。

眠る前、いつもこの日のことを想像してしまって
次の日の顔が酷くなるから絶対に泣きたくないのに泣いている夜が
もはや覚えられないくらいあった、一年半ずっと日常にあった、
けど普通に笑顔で迎えられるようになる。
なってた。

そんな日の、土曜日の深夜の
不意打ちのカウボーイの歌に、
全身の毛穴から血が吹き出しそうなくらい鳥肌が立って泣いてしまった。

そのあと歌詞を繰り返しみて、繰り返し泣いた。
永遠に泣き続けるかと思った。
やさしくありたいな。
月並みすぎる。


君も神様も今日は泣いたとしても
喜びの歌 カウボーイが笑う

今日も誰かに嫌われたかな
下手な嘘をついてしまったな
少しだけため息の週末
なんとなく カウボーイが笑う



お久しぶりです。
すっかり2月。はやいなあ。

寒かったり、急に暖かくなったり、、
気温が変わり体調も変化しやすいので、
お身体に気をつけてくださいねー。

今日は、今度演じる役が私と正反対の、しかもほとんど無知の世界の、ラッパーちゃんで。
正直、役作りがむずかしくて。
どうしよう〜と思っていたところ、
色んな人に協力してもらって、ラップをやっている女の子を人伝に紹介してもらって会うことができました。

初めましてで、会うまではかなり緊張したのだけど、、。
その子がすごーく優しくて、明るくて、素敵な子で!

数時間で完全に恋に落ちました。
これは、惚れちゃうな〜と!笑
役そのものに見えた気がしました!本当に!
だって魅力的なんだもん。

初対面で根掘り葉掘り聞いてしまったり、無茶振りしたり、失礼なこともあったのに全部応えてくれて。
それどころか1聞いたら20返してくれて、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ参考になりました。涙

感動した〜。涙

こういう普通に生きてたら出会えなかったような、素敵な出会いがあるから不思議だなあ。
こういうのも、仕事をして良かったことだなあと、心の底から思いました。幸せです。
嬉しい。
がんばります。ふつふつ。
またお知らせします。


そして、突然ですが、
せっかくブログという場があるので、
ふと思いついて、言いたいことが。

本当は、できれば言うつもりはなかったんだけど、
最近はインタビューをしていただくことが増えたけど、生の言葉は文章にすると意味が上手く伝わらなくなってしまう気がして。

私のことについて、少しだけお話しようかなと思います。

活動の体制について、なんとなくでも。
最近、取材でもよく無所属で活動していることを言及されますが、私自身はそれをわざわざ言う必要はないと思ってます。
聞かれたらもちろん答えるけど、こんなに聞かれない限り、公表するつもりもなかったです。

私としては、それを強味だとも弱味だとも思ってません。
でも、仕事となると、やっぱりどちらの側面も、かなりあると思ってます。

自ら望んでそういう活動の仕方を始めたというわけでもありません。
自分にとって、仕事をする上での大切にしたい軸があって、それを優先する選択をしてきたら、気付いたら自然と、ご縁に恵まれて、こういう形になってました。

この仕事を始めてから1年半くらい経ちましたが、私自身はまったく区別するつもりはないけど、インディーズとか、自主系とか、素人に毛が生えたくらいに思われたり、
表面的なくくりで見られることがあると、くやしく思います。

でも、もし、私がフリーランスで活動していることによって、色眼鏡で見られたり、偏見を持って見られたりするのは、本当はすごく、嫌だなあと思います。
外側から見たら特殊かもしれないけど、他の所属して活動している役者さん達と同じ風に思ってもらえたら嬉しいです。

でも、ふと、自分のことを客観的に見ようと思って、他の同年代の役者さんが、例えばフリーランスで活動していたらどうだろう?
って想像してみたときに、多少だけど見方が変わってしまう自分がいました。

うーん、難しい、、。
でも、体制を説明するのは難しいけど、他の役者さん達と、本当に変わらないという風に思ってもらえたら嬉しいです。

これからどうなるかはまだ決めていませんし、分かりません。
でも、役者としてお芝居の仕事をする上で、何の偏見も無く、自分自身を見てもらえるようになりたいです。
少なくとも、この活動体制であることを、肩書きにされたくないなあ。
だからあまり言わないようにしてきたり。
それが当分の夢というか、目標です。

でもそれは、自分次第だと思います。
本当にたくさんの人たちの支えでお仕事させてもらっていて、まだこんな偉そうなことを言える立場ではないけど、、。

がんばります。
心を込めてひとつひとつ。
良い役者に、良い人間になりたいです。

長々と、失礼しました。
読んでくれてありがとうございます。

最後に。
2月は、映画、ドラマ、写真展など、
たくさん公開や、お知らせがあります。
嬉しいなあ。
是非サイトの方もチェックしてくださいね。
よろしくお願いします。

みんな、暖かくして、美味しいものを食べて、
健やかにお過ごしくださいねー。

では。



年の瀬ですね。
2019年、ありがとうございました。

今年の振り返りをしようと思ったのだけど、まず、今年っぽい色々が、私にとっては2018年のことだったりします。

今年の春に情報解禁した『初恋』にはじまり、『ファンシー』も。
撮影していたのは昨年の初秋から冬頃でした。
そこからずっと怒涛で、とにかくずっと、死ぬ気でやろう、だめだ全然足りない、明日死んでもいいという気持ちでやろう、ああ今日も死ななかった、、明日こそ。っていう気持ちを更新しながら生きてました。笑
あの頃の気持ちを、この場所からやっと振り返ることができるようになって、今思えば未熟すぎるゆえになんかもう訳わかんなくなってただけかもしれないけど。
改めて、忘れてはいけない気持ちだと思います。
慣れない。今年の舞台でお芝居と向き合ってた時、お前は慣れたらおわりだよと言われたことを思いかえす。わすれません。

殺したいほど憎い人ができたり、その何倍も、心の底から愛おしいと思える人に出会えたり。
良くも悪くも人生が変わりました。

あの頃、数え切れないくらいした約束を、ぜったいに口約束にはさせません。
好きな人たちに、恩返ししていきたいです。

そして今年。2019年。
本当にたくさんの新しいことに挑戦させてもらって、たくさんの刺激を受けたけど、特に初舞台を経験させてもらったことは大きかったです。
振り返りが今年の年末まで一気に飛んでしまうけど。笑
そこまでが長かったなあ。
友人いわく、それまでの私は少し病み期ぽかったそうな。たぶん自分では記憶にないくらいくすぶってました。
そこから変わって、今はなんだかポップに生きてます。
今が良いとはまだ思えないけど、ずっとそんな感じだけど、ポップ。幸。
日々、こころを動かして生きてるよ。

これまでずっと自分の周りの環境とかがめまぐるしく変わっていくたび、自分自身は追いつくのに必死な日々が続いていて。
でも最近になって、こんなにも明確に、自分が昔とは180度、全く変わっているのがわかって、今はずっとはじめての感覚に浸っていて、すごく幸せです。
昔からずっと憧れの気持ちばかり強くて、憧れて追いつきたくて振り回されてた側から、気付いたら、無自覚のうちに抜け出せていたような。
そんな今年でした。
それでも忘れてはいけない気持ちはぎゅっと抱きしめて、今年はここからしか見れない景色に心を動かしながら、ひとつひとつ大切に進んでいきたいです。

でも既に、毎年恒例の来年の"することリスト"が例年より進まない、、やばいぞ、、むしろよくも毎年ノートが真っ黒になるくらい書けたなあ。
でもそれくらい、今年は"することリスト"をちゃんと有言実行していくことができた年でした。
「東京国際映画祭のレッドカーペットを歩く」とか。
本当に、書いた時は夢でしかなかった。
何が起こるかわからないです。
思えば、すべてが奇跡みたいなこと。関わってくれたすべてに感謝です。
数じゃなくて、少なくても明確な叶えたい夢を、目標を、ただただ真っ直ぐに追いかけてゆきます。

ではでは、みなさん、改めて。
出会ってくれてありがとう。心から。
2019年、忘れません。
2020年もよろしくお願いします。

良いお年を!

2019.12.31

↑このページのトップへ