どーも、さくらいです。
今回はウォーキングデットから学んだことをずらずら書こうかなと思います。

あ、、、

ウォーキングデット知らない人いる?
簡単に言うと【ゾンビ映画】
だけど、普通のゾンビものとは違う。

それはね、

ゾンビが脇役だから!!笑笑


普通、ゾンビから逃げるのがありきたりなんだけど、
ウォーキングデットはゾンビじゃなく


「ルールが無くなった世界では人が一番怖い」


と、理解してしまう映画。


つまりその中で、
●以下に組織化をするか
●死が代償の選択をしなければいけない
というのが、大きく関わる。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0469.JPEG

あーもう夏も終わりですな。
花火大会いけたからよかった!



でわでわ、今日のおはなし。






悪口に対して

『陰でこそこそ言っていないで直接言ってほしい』
と言う人がいるけど、僕は反対に


『直接言ってこないで陰でこそこそ言っててくれ』

って、思う






それは

『悪口陰口はその人に対する敗北宣言』
という価値観があるからで


陰でこそこそ言ってくれているのなら
それはもう勝負がついているから

わざわざ相手にする必要もなく
自分のが勝ちだけど
直接言ってこられると

相手にする手間が掛かるから
めんどくさいなって思うわけ


だから直接言ってこないで

陰でこそこそ言っててくれって
思うわけ


そもそも、悪口に花が咲くようなグループにいたらマイナスにしかならないよね。


多少の我慢は必要だし、
社会的には頑張らないと
子供のいじめにもつながる可能性も
なきにしもあらずだよね

悪口なんかは気にせずに
よく付き合いはしていくべき。




以上、さくらいさんでした。

aBFc26zu1e.JPG
最近飲み過ぎて、二度とお酒飲みたくない。笑
でも普通に笑い会える友人って大切。

でわでわ、今日のおはなし。




よく聞く、『最近の若い奴は…』
これってさ ずっと昔から言われてきたことなんだよね。

どの時代の人間もこの言葉を言われてきた。
だから現代の若者もこれを散々言われてるんじゃない?

でも全然気にしないほうがいい。
とゆかうるせーよって話なんだよな。

どの時代も若者が新しい時代を作っていくわけ。

「スマホばっかりいじって…」とか「常識も知らない」とかさ悪い部分ばっかり見過ぎなんだよ。

「なにかを得るためにはなにかを失う」

そうやって世の中は成り立ってんだ。

おれたちから言わしてみればスマホやSNSも使いこなせれば、もっと楽になるなのに楽しくなるのにってことばかりだ。

もちろん悪用やいじめ問題などたくさんあるけど、逆にトラブルがないものの方が怖いわ。

なんか「長いものの方が偉い」「経験値がある方が偉い」みたいな風潮なおらんのかね。

年上だからって威張ってる大人をみるとイラッとするんだよな。

「俺が若い頃はなーー…」とかはじまりだすと、もはやそんなん知らねーよ状態で全く尊敬できない。


おれたち若者からしても
大人に対してそう思うわけ。

だからつまりお互い様なわけだから、「今の若い奴は…」とか言われても気にすることないからな!

全国の若者。

↑このページのトップへ