かなり小さい子供の頃、家に1人で居たら阿佐ヶ谷姉妹みたいなおばさん2人が家に来まして。

玄関開けたら「神を信じますか?☺️」

と問われたので真面目に

「信じない訳ではないですけど、信じるって言うほど信じてません」

微笑んで何も言わない阿佐ヶ谷姉妹のようなおばさん。その後数分世間話をしまして

「最後に…ここの一文だけ読んで貰えますか?☺️」

「神は…全てを……あの、これなんて読むんですか?」

「…創造…(そうぞう)です☺️」

「そーぞー…?意味は何ですか?」

「…うふふw作ったって事ですよ☺️」

「作る事をそーぞーって言うんですか?へぇ知らなかった✨作ったとは何が違うんですか?」

困る阿佐ヶ谷姉妹。

「えーと、同じなんだけど…もっとこう…大きい意味で…」

「大きい物を作ったんですか?どれくらいの?」

「えーと…💦この世界…」

「この世界ってどのくらい大きいんですか?」

「…とても大きいんだけどね…読んでくれれば良いのよ?😭💦」

「あぁ、そーぞーされた。この後も読みますか?」

「もう大丈夫💦ありがとね💦」

とそそくさと帰ってしまいました✨

本気で意味が分からなくてそれが宗教の勧誘って事も帰って来た家族に話して知ったんだけれど…

今になって思うのですが勧誘下手すぎません?

私だったらもっと上手くやるしこんな純真無垢な子供だからこそ神の偉大さを植え付けるけどな🤔

あの人達もそんなに詳しくないのかな?

なんて、ローマ法王来日のニュースを見て思い出しました♫

久しぶりに書くブログがこんな宗教の話って私の神経疑われそうですね❤️

神なんか信じない。信じるのは己のみ!!!!

でも神様とか存在してたらなんか嬉しいね。

そんな私は今日も元気です💋