今年も残すところあと数時間となりました!
2021年も盛りだくさんでしたね😆

こうして振り返ると、毎年信じられないようなことが起こっているんです。


まさかこんなすごいセットリストを叩ききることができるなんて!
まさか自分がカードになるなんて!
まさかテレビ番組のひな壇に座らせていただけたなんて!
まさか声優として劇場版作品のメインキャストの1人を演じさせていただけるなんて!
まさか大好きなバンドとツーマンライブができるなんて!
まさか声優としてワークショップの講師をさせていただけるなんて!
まさかあんなに素晴らしい劇場で素晴らしい方々と舞台に出演させていただけるなんて!
まさか再びDJのステージに立たせていただけるなんて!
まさか、自分のアルバムを出させていただけるなんて!


全部が去年までの私じゃできなかったことで、思いもしなかったことです。
でも今はそれが達成できているんですよね。

人生何があるか分からないけど、分からないからこそどんどん新しいことに飛び込んでいきたいです!
それを乗り越えるために私には背中を押してくれる人たちがいます。
その存在により気づくことができた、そんな2021年だったと思います。

改めまして、いつも応援ありがとうございます!

どんな時も支えてくださる皆さんと一緒に、2022年も、そしてこれからも櫻川めぐは頑張り続けていきますのでどうぞよろしくお願いします😊



2021年11月13日(土)
横浜みなとみらいブロンテさんにて
「Sakuragawa Megu Anniversary Live 2021」
が行われました。

当日会場に来てくださった皆さん、また配信で見てくださった世界中の皆さん、どうもありがとうございました😆

3年連続で行わせていただいているバースデーライブですが、今回は誕生日当日から少し過ぎたタイミングであること、コンピレーションアルバム「キボウマイロード」をひっさげてのイベントということで "アニバーサリーライブ" と銘打たせていただきました。


第1部のトークパートでは、ゲストに声優養成所の同期である長妻樹里ちゃんを、MCに事務所の後輩の各務華梨ちゃんをお迎えして、私が声優として足を踏み入れた最初の頃のことなどトークに花を咲かせました。

まだ私が「声優 桜川めぐ」になる前から今に至るまでの話は、やっぱり苦楽を共にしてきた樹里ちゃんとじゃなきゃできなかったなって思います。
お互いエモくなりすぎて全然話が終わらなかったですね〜!

同い年で同じ芸歴で今日までやってこられた同期というかけがえのない存在である樹里ちゃんを自分のイベントに呼べたことが本当に嬉しかったです!




そんな樹里ちゃんとの養成所の時以来となる2人きりでのお芝居

朗読劇「シフクノトキ」

こちらはなんと、脚本 演出 監督 主演のすべてを私が担当させていただきました!

誰か少しはディスってくれ〜!と叫びたいくらい皆さんからお褒めの言葉をいただいた内容で恐縮ですが、リハーサルで初めて読み合わせた樹里ちゃんからも演じるキャラクターのアイデアなどをいろいろもらえたからこそ面白くできたんですよ☺️

機会があればまた脚本を書いてみたいですね。
その時はぜひ観に来てくださいね!



 
それから迎えた第2部のライブパート!

お借りした会場に大きなモニターがあったので、同じ会社の後輩 AGEHA promotionの歌手 声優の安部瞬くんが全曲映像を作ってくれました!

安部くんの才能には本当に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです!
私のInstagramに歌唱しているときの写真をたくさん載せてありますのでぜひ見てみてください!




夢だった自分のアルバムを引っ提げてのライブ。
しかも久しぶりの有観客。
それだけでも嬉しいのにまさかのサプライズが‼️

母からの手紙でした。
しかもかがみちゃんのとっても綺麗な声で読んでもらって…。
とにかく驚きでした!

手紙には母方の祖父の事もありました。
一緒に住んでいなかった方の祖父なのですが、ずっと私のことを心配していたじいちゃんでした。

大学を卒業したばかりの私は今ほど全然お仕事がなくて、東京で塾講師をしているとじいちゃんに嘘をついていました。

そんなじいちゃんが癌でいよいよ危ないという知らせを受け、ちゃんと自分のことを話そうと思い、美少女ゲームの初回特典についていた私が歌った主題歌CDを握り締めて家族で新潟へ向かいました。

じいちゃんが亡くなった知らせを聞いたのはその道中の事でした。
ついこの間まで元気だったのに。
伝えるタイミングはいくらでもあったのに。


とても豪気なじいちゃんだったので、じいちゃんのことを思って親戚で集まるといつも話します。
「もしじいちゃんが生きていたら、バスをチャーターして近所中を引き連れてめぐの応援に行くに違いない!」って。

それは実際には叶わなかったけど、きっと空から応援してくれてるんじゃないかなっていつも思っています☺️

ずっと心の中だけで思っていたことだったけど、母から手紙をもらって、あぁそれが間違いじゃなかったんだなって思うことができました。

アルバムの発売は私の人生の中で1つの区切りになりましたが、この日のライブはいろんな意味で気持ちの区切りをつけることができたように思います。


12年間、いろんな出会い、いろんな出来事、いろんな想いのおかげで諦めずにここまでやってくることができました。

そしてここからまた歩き出します!

多くの人たちが思う
王道の歌手
王道の声優
じゃない、私だけの道が目の前にあります。
そうやってやってきたマイロードをこれからも応援してくださる皆さんと一緒に歩んで行けたら幸いです。

いつもありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。


最高の時間をありがとうございました!
事務所に届いたお手紙やプレゼントも大切にさせていただきます。






2021年10月24日
今年の私の誕生日当日

舞台「春風外伝2021」公演4日目ということで、次の日を千秋楽に控えた私は、その日の朝も新国立劇場へ向かっていました。



楽屋に着くとびっくり!



私の机がデコレーションされているではないですか⁉️

そして素敵なプレゼントとともに添えてあったお名前は…

「麻央 侑希」  さん

元宝塚歌劇団星組の男役スター 麻央 侑希さんからの素敵なサプライズだったのです!
実は今回の舞台で芝居やダンスの事など1番お世話になった方の1人が麻央さんでした。
麻央さんがいらっしゃらなければ今の私はいなかったと言っても過言ではありません。



すぐさまお礼のご連絡をさせていただいているうちにご本人が到着されて私の楽屋に来てくださって…



大号泣でした!!!!!!
しかし‼️本番前に目が腫れてしまっては大変!
せっかくの素敵なサプライズにご迷惑をかけてはいけないと思い、一生懸命涙を止めたのですが、この日のサプライズはまだまだ終わりません!



共演者の皆さんがひっきりなしに楽屋を訪れてお祝いのメッセージや、ありがたいことにプレゼントまでくださるではありませんか!

さらに廊下ですれ違うたび共演者の皆さんだけでなく、スタッフの皆さんもお祝いのお言葉をかけてくださるんです。

さらにさらに!夜公演のカーテンコールでは観に来て下さったお客様を巻き込んでのバースデーソングまで😭😭😭😭😭😭

もう嬉しすぎて訳が分からなくなってしまって、こらえていた涙が溢れ「うえーん!うえーん!」と声を上げてステージ上で泣いてしまいました。



ここ数年はバースデーライブをさせていただけるようになって、ファンのみなさんに自分の誕生日を祝っていただけることが本当に感謝だなありがたいな嬉しいなと思っていました。

年々ありがたいことにお仕事の環境が変わっていく中、今年は新国立劇場という素晴らしい場所で自分の誕生日を迎えられるだけでも光栄だと思っていたのに、1日中サプライズだらけで、こんなに幸せで良いものかと感動に浸りながら、その日の夜は泣き腫らした目を寝る前に必死で目を冷やしました。

次の日の千秋楽は無事、目を腫らさず迎えられました👍

皆さんからいただいたお気持ちが本当に本当に嬉しかったです。
何度お礼を言っても足りません。
どうもありがとうございました!

祝ってくださった皆さんに恥じない自分でありたいと思います。



事務所の後輩であり、舞台ではビジネス双子役のれおこと倉知玲鳳ちゃんからもプレゼントとお手紙を貰いました。

今回舞台に向けて役柄的にも1番近くにいたれお。
ほぼまるまる1ヵ月一緒にいたようなものですが、この1ヵ月はれおのことをもっともっと好きになれた1ヵ月でした。

事務所に所属した時から私のことをすごく好いていてくれて、その素直さに私も先輩として頑張ろうっていつも思っていて。

コンテンツを通しての関わりはあったものの、ここまでガッツリ一緒にお仕事できた事は今までなかったですし、もしかしたらこのような機会は最初で最後になっちゃうんじゃないかなと切ない思いも抱きつつ、日々を過ごしました。

そんなれおからの素直な想いがこもった手紙。
こちらも大切な宝物になりましたし、何よりも一緒に過ごせた日々が宝物です。


そんな2021年誕生日当日のお話でした。
思い出を大事にしすぎて今日まで書けずにいましたが、絶対に残しておきたい思い出だったので、やっと書くことができて嬉しいです☺️

明日のブログはいよいよアニバーサリーライブについて書きますのでお楽しみに!

ではではおやすみなさい👋

↑このページのトップへ